ニュース・新着情報

木に触れる、木の魅力、ウッドクラフト展【丹波市】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第30回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)

9月17日から丹波市にある兵庫県立丹波年輪の里で『第30回 丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展) 一般の部 展覧会』が開催されます。
9月17日から10月1日までは一般の部の展示、10月22日から11月5日まではジュニアの部の展示となります。

心にも手にも優しい木を素材とし、遊び心を大切に創作の喜びを追及するウッドクラフトの全国公募展で、グランプリ作品・入賞作品を含む全出展作品が展示されます。
一般の部では自由な発想で作った作品と本年度のテーマである【30】に合わせた木のおもちゃが募集され、高校生以下のジュニアの部ではおもちゃに限定しない遊び心が感じられる木工作品の公募が行われました。

会期中には来場者による人気投票が実施され、最多票獲得作品の作者及び、投票者の中から抽選で1人に「丹波の特産品」が贈られます。


一般の部グランプリ「多角形の夢」

ジュニアの部グランプリ「ボルケニオン」




第30回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)
【会期】

【一般の部】2017年9月17日(日)〜10月1日(日)
【ジュニアの部】10月22日(日)〜11月5日(日)
【会場】
兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール
兵庫県丹波市柏原町田路102-3
【入場料】無料
【問い合わせ】
丹波の森ウッドクラフト展実行委員会事務局(丹波年輪の里)
TEL 0795-73-0725

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。