ニュース・新着情報

口福につづく、行列。10月14日は三田へお越し【三田バル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SANDA BAR 2017
三田の秋の名物イベントになってきました、三田バルが10月14日に開催されます。

バルとは、6枚つづりのチケットを購入して、
バル参加店舗(オレンジ色の旗が目印)で、
1ドリンク+1ディッシュの「バルメニュー」を堪能しながら、
お店の味や雰囲気を知ってもらう。
そんなイベントです。

1枚使い、2枚使いのメニューもありますが、1冊で6件のお店を巡ることができます。
まちを一つの「大きなお店=バル・バール」に見立てて、チケット片手に飲み歩き、食べ歩きを楽しんでもらおう、という企画です。
自然豊かな田園文化都市 三田のみのりの秋を楽しみましょう。

バルの目印はオレンジ色のバルフラッグ

入ったことのないお店、知らないお店に行くのってけっこう勇気いりますよね。

このバルなら、チケット使いなのでそれ以上の料金は必要ありません。
バルメニューを楽しみながら、お店の通常メニューや、店主はじめ店員さんの雰囲気を知ることができちゃいます。

10月14日開催なので、それ以降にはじまる忘年会シーズンの1次会、2次会、3次会のお店選びにも役立つでしょう。
また、三田肉流通振興協議会のご協力で、地元の名産、至高の素材「三田肉」のバルメニュー提供、
幻のカリフォルニアワインとして大注目のCh.igaiTakaha(シャトー・イガイタカハ)のバルメニュー提供も注目するポイントです。(ワインライフ社の協賛です)

また、三田バルの特徴は、飲食店以外のお店もたくさん参加していることも。
パン屋さん、和菓子屋さんなどではお持ち帰りのお得なセットが人気です。
整体院やマッサージ店、美容院でもサービスメニューが用意されていますし、
ボクシングジム、調剤薬局、歯科医院、銭湯と「三田のまち」が体験できるお店が揃っています。

駅前の再開発にともなって、新しいお店が増えている三田駅前エリア、国道176号線沿いなどもお店が増えています。
今回の三田バルでは79店舗がバルに参加しています。
(農協直売所パスカルさんだも含めて81店舗)


三田バルを楽しむためのチケットはバル参加店舗、観光案内所、商工会、WEBで購入できます。
WEBは
https://ws.formzu.net/fgen/S97356605
でお申し込みいただいて、10月14日の三田バル当日に本部受付で引き返します。
WEB限定でバルチケットのバラ売りも行っています。


三田バルアプリも最新版に更新されました。
バルアプリというのは、バル参加店舗の検索と、バルタイムの確認、売り切れ・終了情報が確認できる便利な仕組みです。
探したお店までスマホ・タブレットでGPS機能を使ってご案内します。
「もうあなたを迷わせない」という感じでしょうか。細かい路地のお店にも対応していますので、ナビ代わりにお使いください。
公開していますのでバルまでにも活用できちゃいますよ。
https://sanda.bar-appli.com/

 


予約で託児も承っています

「こどもを実家に預けて飲み歩きに出かけるのは…」
という声にお応えして実施しているのが「託児バル」です。

乳幼児から小学生まで、お子様を2,3時間のあいだお預かりするサービスです。
バルチケット一枚でお子様をお預かりします。
子育て支援で定評のキララさんが担当しますので安心して預けられます
https://ws.formzu.net/fgen/S77415213/
必要事項を記入の上お申込みください。先着順、定数で締め切ります。



三田バルの情報は、
Facebookページ
https://www.facebook.com/sandabar2.0/
をメインに、
アメーバブロブ
https://ameblo.jp/sanda-bar/
で紹介しています。また最新情報の更新は、
Twitter三田バルアカウント
https://twitter.com/Sanda_bar
こちらは当日の各店舗の混雑状況や終了情報、本部からのお知らせなどを発信しています。




第7回 三田バル
【日時】
2017年10月14日
時間は店舗によります。
【会場】
JR・神戸電鉄三田駅周辺

【料金】1冊6枚つづり
前売 3,600円
当日 4,000円
【お問合わせ】三田市商工会
三田バル実行委員会
079−563−4455


人気の記事

最新の投稿

コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。