ニュース・新着情報

SAVA!!篠山で鯖寿司が美味い理由を知っているかい【鯖イバルフェスタ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

そうなんです、篠山=鯖、のイメージってあるんですよね「西の鯖街道」でしたか、それはそれは。
そんな歴史と伝統のある「鯖」を堂々と、大々的に、それこそ「威張る」勢いでPRしようというイベントが今回紹介する「鯖イバルフェスタ」です。

『 丹波篠山の歴史と文化「鯖街道・鯖寿司」の魅力を再発見! 』
丹波篠山の食文化のひとつである「鯖寿司」。
古くは篠山街道が西の鯖街道のひとつとしてあり、小浜から鯖が運ばれていたことから、お祭などの祝いの席では鯖寿司が振る舞われることが根付いており、今でも多くのお店や家庭でも鯖寿司が作られています。
黒豆を始めとする多くの農産品や丹波焼などの特産品は既に全国区で有名ですが、地元民の中で脈々と受け継がれている鯖寿司については、今まで大々的にPRされたことは少ないため、鯖寿司の食文化、鯖街道が篠山まで来ていた事実について
「知らない市民の方もいらっしゃるのではないか?」
「このままだと、ひとつの文化が歴史に埋もれてしまうのではないか?」
という危惧から、再度その歴史文化を見つめ直し、地域活性化に寄与するために企画しました!
また、同じ日本遺産として登録認定を受けられた「小浜市」や、鯖街道筋の市町村との交流を通じて、新たな経済効果や地域振興を生む、切っ掛け作りになれば幸いです。
 



-鯖寿司&丹波焼 『鯖イバルフェア』-
市内の多くのお店で提供されている鯖寿司!今回は約10店舗の鯖寿司を2切れパックで販売(約1000パック、売切御免)
また事前予約制で、「お手軽鯖寿司料理教室」や「丹波焼陶芸体験教室」も開催!!
※料理教室は定員に達したため受付終了しました

【日時】11月25日(土)10:00~15:30
【会場】四季の森生涯学習センター

また、この期間に篠山市内で「丹波篠山 食と器の国際ビエンナーレ2017」を開催いたします。
「おいしく、楽しく学ぶ丹波篠山の食と器」と題しまして、市内各地でさまざまなワークショップやイベントが行われます。
詳しくは下記URLをご覧ください。皆様のご参加お待ちしております。
※参加申込およびお問い合わせ先は、各イベントの問い合わせ先をご覧ください。
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/kikakukakari/assets/2017/10/201710181454.pdf


人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。