ニュース・新着情報

吉野家が白いカレーを出すってさ【1月11日から】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


吉野家では牛丼の特盛りをつゆ抜きで注文し続け、キャストの中では「特盛りつゆ抜きさん」とあだ名されている三田の梅さんです。牛丼以外のメニューもたくさん増えましたよね。
個人的には牛丼専門店に戻すか、店舗を絞ってでも専門店化してストイックなまでに牛丼を磨き抜いていた頃の吉野家に憧れすら持っています。まぁ利益率や客層の多様化を考えるとそういうわけにはいかないのでしょう。仕方ないよねぇ。昔のトラックの運ちゃんや肉体労働者がひしめき合ってガツガツ掻っ込んでた頃が懐かしい…。

豚丼をはじめ、定食メニューなど豊富なバリエーションのメニューを選ぶ自由を行使せずただひたすらに牛丼を注文し続けているのです。寂しくなんかないもんね。
今回の吉野家ホールディングスからのプレスリリースは、そんな牛丼原理主義的な三田の梅さんでも、興味を惹く内容でした。


えっ白カレー!? 見た目を裏切る本格スパイシーカレー

2018年1月11日(木)10時より全国の「吉野家」店舗にて、「白カレー」を期間限定で販売いたします。
今回販売する「白カレー」はクリームシチューを思わせる見た目とは異なる本格的スパイシーなカレーです。
ブラック・ホワイトペッパーなど、12種のスパイスを使い、カレー本来の香りと辛さが味わえつつ、見た目にインパクトあるカレーです。
牛肉、チーズ、半熟玉子などのトッピングと組み合せると、おいしさのバラエティも一層広がります。
お気に入りの一品を見つけてみてください。
インスタ映えはしませんが、“面白おいしい” 吉野家の「白カレー」。
定番の「黒カレー」と合わせて寒さ厳しい時期を暖かくお楽しみください。
尚、「白カレー」無料ご試食券46枚(シロ)が当たる「フォロー&ツイートキャンペーン」を1月11日の発売日より実施します。

詳しくは吉野家公式アカウント【@yoshinoyagyudon】をフォローしてください。

【白カレー】
・並盛:350円 (551Kcal)
・大盛:450円 (698Kcal)
※テイクアウトできます。
※一部の店舗では販売しておりません。
詳しくは吉野家公式ホームページでご確認ください。

あゝ、荒野バナー
実食レポ:白カレー

スパイス感が強いカレー。味わいは線が細め。固形の具は見当たらず。ベシャメルソースにカレースパイスを加えたような印象。

実食レポ:黒カレー

白カレーよりはスパイス感はマイルド。その分、ベースはしっかりしてる。固形の具は見当たらない。

どちらも並盛が、350円という設定はプラス牛や、チーズ、半熟玉子などを乗せる前提価格なのだろう、正直並のカレーだけだと満足度はそう高くない。トッピングを選ぶべきだろう。

単品メニューの追加でなら、豚皿や牛カルビ、ねぎ玉子、明太子などバリエーションは抜群に増える訳で。某カレーチェーンとまではいかないまでも、そこそこ好みのトッピングでアレンジすることも可能。

吉野家
https://www.yoshinoya.com/
吉野家 176号線三田店
兵庫県三田市三輪4丁目6番19号
079-560-2282
営業時間 24時間
吉呑み営業時間:17:00~24:00
牛鍋ファミリーパック
http://sandanoumesan.com/archives/1926
蕎麦の食べられる吉野家
http://sandanoumesan.com/archives/639

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。