ニュース・新着情報

愛称募集【三田駅前ペデストリアンデッキ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三田駅前ペデストリアンデッキ
の愛称を募集とな。

JR三田駅を降りて、最初に見える風景がこちら。

そう三田駅前ペデストリアンデッキですね。

言いにくい名前つけてますよねぇ。ペデストリアンデッキ、pedestrian deck、歩道橋という捻りもない名称で、「三田駅広場」とか「三田駅デッキ」などと呼ばれてきておりました。

当初の予定では、神戸電鉄の三田駅が二階化されて、JRと神戸電鉄がストレートにつながる。と聞いていたのですが、神鉄三田駅の二階化はいつの間にか立ち消えたようで、JR三田駅とキッピーモール、駅前通りをつなぐ連絡橋でしかなくなったのです。

が、まぁこの広いスペースを使わないのも勿体無いですし、何というても「まちの玄関」がガラーンとしてるのも寂しい話。

いろんな人たちや団体が様々なイベントや催しを開催してきました。

そんな三田駅前ペデストリアンデッキの愛称を今さら公募するというのです。

今更ではあるのですが、それには訳がありまして。

ペデストリアンデッキ中央にあった謎の構造物「植栽ベンチ」が撤去されるのです。

募集期間は2月2日まで。市内、在住在勤在学の方からの応募をお待ちしているそうです。

【お知らせはここまで】
【梅さんの四方山話のコーナー】

にしても、せっかく花壇撤去するのに、人工芝とウッドデッキというこのセンスの悪さ、何とかなりませんかね。市民として泣けてきます。行政にセンスを求めるのも酷なのでしょうが、誰もこれを止めれなかったのか不思議。

市のリリースによると「オシャレにリニューアル」だそうで、本当に頭の悪い人が集まっているのだな、とため息が出ます。
「植栽ベンチ」取った跡が丸々覆われるよう規模の人工芝(しかも円形)それに付随する中途半端なウッドデッキ。。。これプロの仕事なんでしょうか、制作している意図が全く掴めない仕様です。

ステージも設置されるようですが、これまた植え込みを背にした格好の謎設計。この図面を描いた人は現場を一度でも見たのでしょうか。

点字ブロックの移動もなく、今まで以上に使い勝手が悪くなるようにしか思えません。残念過ぎる。

公共空間のデザイン、他地域とかの何を見て学んできたのでしょう。ただの慰安旅行なら視察なんぞやめてください。

あ、違った古い市役所の写真だ

まぁ、なによりこんな案を通してしまった議会には何のチェック機能も働かないのか、という不満も。

あんまり議会の不満を言うと
「市政に文句があるなら議員になってから言え」
誰とは言いませんが某元市議から理解しがたいコメントを頂くことになるのですが、はっきり言うて役に立たない議会は無駄ではなく害です。市民の為にはなりません。

公共などを考えるときに「自分の金ならどうするか」「自分の家ならどうするか」をフィルタリングしてみると、

こんなナンセンスな仕様にオッケー出したかどうか。です。

預かってる税金から発注するので、自分の懐は痛みませんよね。なんなら甘い汁でも啜ってるのではないかと疑うセンスの悪さ。

自分のお金でリフォームするとしたら、このデザインでええのか、と。

#近畿のシベリア と揶揄したハッシュタグが付く三田市。こんなお寒い行政仕事がまかり通ることの皮肉も含まれているのを知っているのでしょうかね。

3月の出来上がりを楽しみに、これまた市民が恥ずかしがるような名称にならないことを祈っております。

http://www.city.sanda.lg.jp/shiseijouhou/kouhou/shichou_kaiken/documents/10_20171226_kaiken.pdf

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。