阪神淡路大震災

スポンサーリンク
ニュース・新着情報

鎮魂と復興の祈願、「生」の点灯と追悼のトランペット【宝塚市 1月17日は阪神・淡路大震災の日】

現代美術家・大野良平氏が阪神淡路大震災からの再生を願って、武庫川河川敷に創作した石積みの作品「生」は平成17年から何度も増水などの影響で崩れては積み直しを繰り返して現在に至ります。 映画「阪急電車」でも宝塚市の印象的な場面で使われ、全国的(ry
ニュース・新着情報

「避難訓練コンサート」を1月17日開催【神戸国際防災フェスティバル2019】

神戸国際防災フェスティバル2019「避難訓練コンサート」を1月17日開催 ~こくさいホールで1月17日に初めて開催~ 神戸国際防災フェスティバル「避難訓練コンサート」を、2019年1月17日に開催いたします。 神戸国際会館(ry
ニュース・新着情報

震災への追悼、再生の象徴をライトアップ【1月16日宝塚市】

現代美術家・大野良平氏が阪神淡路大震災からの再生を願って、武庫川河川敷に創作した石積みの作品「生」は平成17年から何度も増水などの影響で崩れては積み直しを繰り返して現在に至ります。 映画「阪急電車」でも宝塚市の印象的な場面で使われ、全(ry
2018.08.07
ニュース・新着情報

「先祖になる」を長田のふたば学舎で【池谷薫監督】

静かなドキュメンタリーがあなたの心をじわりじわりと震わせる。 阪神淡路大震災から23年。今回の「1.17やさしさをわすれないで in ふたば2018」では、室崎益輝 神戸大学名誉教授の講演、 池谷薫監督の「先祖になる」を上演(ry
ニュース・新着情報

生、再び蘇らせる【12月9,10日宝塚市】

生、再び蘇らせる【12月9,10日宝塚市】 現代美術家・大野良平氏が阪神淡路大震災からの再生を願って、武庫川河川敷に創作した石積みの作品「生」は平成17年から何度も増水などの影響で崩れては積み直しを繰り返して現在に至ります。 「(ry
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました