緊急事態宣言、2月7日までの要請とか休店情報とか三田の情報まとめ

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

さて、二回目の
緊急事態宣言が
出てしまいました
生き延びましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緊急事態宣言の発出

新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言の再発令について
1月13日、政府から新型インフルエンザ等特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が兵庫県をはじめとする京都府、大阪府の関西3府県に再び発令されました。年明け以降、兵庫県においても感染拡大の勢いは止まることがない状況であり、直近1週間平均の感染者数が250人を超え、三田市においてもほとんど毎日のように新規感染者が確認されるなど感染が急拡大しており、医療提供体制がひっ迫している状況です。この状態が続くと一般診療にも多大な影響が出て、医療崩壊へとつながりかねません。
 国内で新型コロナウイルス感染症が確認されてから約1年が経過し、ウイルスを飲食の場から家庭へ持ち帰り、家庭内感染する傾向が多く見られるなど、重点的に取り組むべきことがわかってきました。三田市においても、同様の傾向にあることから、市民の皆さまには20時以降の飲酒を伴う会食はもとより、感染リスクを極力避けるため、できるかぎり日常においても不要不急の外出の自粛を強くお願いします。
 なお、市民生活に不可欠な行事・イベントについては、感染防止対策に万全を期すとともに、積極的にオンライン活用するなどの工夫をしながら、開催していただきたいと思います。
 今後、三田市としては国・県と連携を図りながら、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を迅速かつ着実に提供できるよう体制を整えるとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を目指して、適宜適切な感染防止対策及び生活支援対策を講じてまいりますのでご理解・ご協力をお願いします。
 市民の皆さまには、引き続き「自分を守り、人を守り、そして三田を守る」ため、「うつらない、うつさない」との強い思いで不要不急の外出の自粛などに努めていただき、共に現在の困難な状況を乗り越え、一日も早く安全・安心な三田を取り戻していきたいと強く願っています。
令和3年1月13日 三田市長 森 哲男
https://www.city.sanda.lg.jp/shiseijouhou/kouhou/shichou_kaiken/20210113shityomessage.html
さんだ防災・防犯メール

https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/202101/0014003598.shtml

飲食店の休業と時短営業、昼営業など

集まるな、喋るな、接するな。
のはずが、いつの間にか
食べるな、飲むな、出歩くな。
に誤用されてしまいました。
飲食店での食事が感染源ではないと思いますが、そうだと専門家が言ってるような切り取り方で今回の宣言下では、飲食店の営業に大きな制限が付きました。
そのため、夕方以降の営業を宣言解除まで休止するお店も多く出ています。
お店からのアナウンスをもとにリスト化しています。随時更新していきます。

休店しているお店

お店からのアナウンスで夜営業時間を休店しているお店のリストです。

炭焼ホルモン水産
Diningbar駅前倉庫
咲蔵(さくら)
鶏かわ屋
鮨の酒場でんすけ
にしか和
肉男(ミートマン)
一代目 山屋
いろり燻
嬉らく人
洋風おでんバルUNO
肉い屋つ
シェール バッカス
きんぎょ
晃月
なかの鮨
バーバー8
Bar&Diner Tres
JOKER
チャイナダイニングリゥ(夜)

昼営業をはじめたお店

以前から行っている昼営業のお店も紹介していく予定ですが、
ひとまず今回の緊急事態宣言に合わせて昼間の時間に営業するお店を
紹介していきます。

炭火串やKaede (お弁当販売)
わら焼き酒場(ランチ、昼飲み)
酒楽スタンドにこいち(昼飲み)
居酒屋カフェ ほわ家(昼飲み)
チーフの味鉄千(昼飲み)
Diningbar駅前倉庫(ランチはじめました)
竹とり(昼飲み)

昼間に営業しているお店

ランチ営業、昼飲みの可不可はご確認くださいませ。

九丁目酒場
フロッグカフェ
大衆焼肉ホルモンやまだ
三福
ACCADi
三田の酒場わっしょい
蔵人
利休Rikyu
おととごはん味保
たつや食堂
チャイナダイニングリゥ
ピッツェリアエン
白水
キーラーゴカフェ
想作料理 翔
龍のひげ
中華旬菜ギャップ
トレントゥーノ
御料理かわばた
創作韓国料理 泰治
ファミリーバルたまねぎあたま
caelu cafe keroro
猿一匹
カフェイツツ
琉球料理 寿し おもと

 

 

以上、随時更新していきます。

テイクアウト情報も要確認

今後、受付時間や引き渡し時間などの変更もありますので、
ご注文時にご確認くださいませ。

【三田テイクアウトプロジェクト】再始動します。
地域経済の柱である飲食店や食品販売店が倒れてしまうと活性化を謳うことも儘なりません。
お客様の不安は店舗や外食ではなく、見えないウイルスへの不安です。店舗がそれを拭うこともたしかに難しいですが、美味しいものをたべて満足する楽しみまで自粛する必要はないと思うのです。 新型コロナウイルス,新型コロナ,新型コロナ禍,飲食店,食品販売店,外食産業,自粛,送別会,宴会,外食,Covid19,テイクアウト,宅飲み,家飲み,持ち帰り,お持ち帰り,

お店からの情報も随時追加していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました