ZOOM会議・飲み会対策に【三田の梅さん的おすすめバーチャル壁紙】

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZOOM需要、増えてますよね。

外出や人との接触を極力避けてください、というお達しが緊急事態宣言でなされています。
以前の8割、人と会わないように。という無理ゲーな目標を達成するために在宅勤務に移行している人も多いのではないでしょうか。
そんなおり、以前から遠隔会議ツールとして人気だったZOOMに大注目が集まっています。

Zoomミーティング

かんたんな登録だけですぐに参加できます。PCでもスマホでも。
PCだとカメラとマイクが要りますよ、そういや今カメラが高騰しているみたいですね。
ミーティングの参加だけなら無料で使えます。有料の登録するといろいろ使える機能や規模が増えます。まずは無料登録で十分です。

部屋が見られちゃう!!

そうミーティングに参加する時にカメラ(ビデオ)をオンにするかしないかを選べます。オフにしておけば登録した名前が表示されます。
カメラオンしたほうが表情も分かるし良いんですけどね。
何よりもカメラオンしちゃうと自分の顔だけじゃなく、部屋まで写り込んでしまうほうが深刻かも。

そんな時に便利な機能がバーチャル背景なるもの。
下部のバーにある「ビデオの停止」の横にある三角形をクリックすると現れます。
PC内にある画像を選択して背景画像に出来る、という感じ。
あ、そう画像が反転されますのでそれはご注意を。文字など入ってる場合は予め反転処理しておくほうがいいでしょう。
三田の梅さんが最近使ってるバーチャル背景はこんな感じです。

Kindleで今一番読まれてるのは

すすぬ!?分かる人はだいたい同世代。

テレビドラマは見ないですが、このドラマは知っています(見てない)

逆向きになってもあまり気にならないキャラ物、もありですね。

まぁ、まず知らない世代も増えてくるんでしょうね、な画像。

兵庫五国という名のヒョーゴスラビアの国旗と云われる画像。

これも商標引っかかりそうなパステルな画像。懐かしさもありますね。


一般的に「例のプール」と呼ばれる画像を背景にするのもアリですね。

一番評判の悪かった画像がこの錯視。自分で見ててもうわぁってなります。

いや、たまたまあっただけですよ。
Kindleで今一番読まれてるのは

ライフハック的にはPCの前に座った状態でスクリーンショットを撮る。それをバーチャル背景にすると、PC前を不在にしててもバレない(バレにくい?)という。
最近は特にZOOMがよく使われますが、サービスによっていろいろ特性があるので使い分け出来るといいですね。