はだしのこみち、という名の24時間利用可能な健康増進施設【三田市 無料で使い放題】

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はだしの・・・


ゲンでもなけりゃ、

女神でもないよ。Ultra Soul!! Hay!!

三田市の公共施設で、なんと24時間いつでも使える健康増進施設があるのをご存知でしょうか。
武庫川沿いの歩道を回るウォーキングルートの出発地点にある、その施設の名前は・・・

はだしのこみち

です。利用料無料で24時間いつでも使えます。
「はだしのこみち」は平成8年に、東洋医学や古くからの足裏健康法を元にして散歩気分で楽しみながら健康維持向上できるようにつくられた遊歩道です。 全長45m。

全ては足裏に集約されている。

足の裏には全身のツボが集約されています。
つまり足の裏を刺激すれば、体中が活性するということ。

ということで、靴を脱いで歩きはじめましょう。
スタートからしばらくは心地よく鈍い刺激。ここで痛ければ相当です、総統。
大丈夫、穴が開いて落ちたりしませんから。はい、スタート。
石が丸く、高さもないスタート地点。靴下は履いてても大丈夫。まだ痛くないよ。※個人差があります一歩ずつ踏みしめてください、とあります。少し石が細かくなりますがまだ丸いです。
進行方向右手に手すりがある安心設計。やさしい。差って分かりますかな、ちょっと高さが出て足に触れる面積が少なくなっています。橋が現れます。この橋はつま先でエッヂを掴んで登りましょう。
意外と気持ちいい。これで中間となります。この橋を超える辺りから、じょじょに、厳しくなってきます。
な?に?ぬー?
尖っとるやん!!
飛んだりしちゃダメ。
!!
石が立っとるやん!!
そう、踏みしめながらゆっくり進みましょう。
橋から先は急に石が細かく鋭くなります。

みんな自分のペースですすみましょうね。この辺は体の不調関係なしに大人の体重で乗ると痛いです。
ここで飛び跳ねたりしないほうが良いです。
小石ゾーンの次は割と大きな岩ゾーンに。
ここまでで随分ほぐれているので、自分で足の裏を石に当てる感覚が分かってきてるはずです。
意外と痛かったのがこの最後の辺りにある「指の付け根特訓ゾーン」もだえまっせ。痛さが急にやってくる感じが本当に突然。油断大敵です。
最期は、木を模した優しい土踏まずふみふみゾーン。これで一周となります。

自分のペースで回りましょうね

痛いから、効く。とかそういうことではないです。やりすぎも良くないです。
三田の梅さん的感覚だと1周8分くらいかけて、3周くらいすると、汗出てきて体温上がるのが実感できます。足つぼすげー。
個人個人の体調や状況に応じて無理のない範囲で試してみてください。
取材時は閉鎖されていましたが、藤棚があり、ベンチや水道もあります。
歩き回らずにその場で繰り返せるトライアルゾーンも併設。
場所は、郷の音ホールと福祉保健センターのちょうど間くらい。
郷の音ホールの駐車場は30分無料・以降4時間まで100円。福祉保健センターの駐車場は無料です。

三田の人気YouTuberをモデルに撮影してみました。

ふれあい広場 はだしのこみち

住所:兵庫県三田市川除675
(三田市総合福祉保健センター敷地)
電話なし
営業時間24時間
定休日なし