三田市民オーケストラおはなしコンサート2月21日入場無料【ペール・ギュント】

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

徐々に、ですが
舞台の活動が
戻ってき始めています
音楽は心の栄養
心の潤いを取り戻し
ましょう!!
市オケさんのコンサートを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三田市民オーケストラのおはなしコンサート

おはなしコンサート「ペールギュント」が2月21日に郷の音ホールで開催されますよ。
物語 ✕ オーケストラ、おはなしコンサート、と副題が示すようにお話を交えたコンサートになります。
チラシの雰囲気も今回ぐっと良くなった気がしますね。

ペール・ギュント

エドヴァルド・グリーグの代表作の一つで、ヘンリック・イプセンの戯曲『ペール・ギュント』のために作曲したもの。

内容とか、動画とか野暮だと思うので、これが一番いいかな、と思った説明のサイト、挙げておきますね。

劇場文化:ペール・ギュント

 

三田市民オーケストラ

設立は1999年のアマチュアオーケストラです。三田市民や近隣からも参加するメンバーで構成しています。
実は三田の梅さんも一度ちょこっと演奏させていただいたこともあります。

三田市民オーケストラ | Welcome to Sanda Municipal Orchestra

指揮:木下麻由加


2010年神戸大学発達科学部人間表現学科卒業。スカンジナビア・ニッポン・ササカワ財団より助成を受け、デンマークに留学。2014年デンマーク王立音楽アカデミー指揮科卒業。2012年及び2013年ウクライナ国際マスタークラス修了。修了演奏会にてチェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団を指揮し、ロシア音 楽奨励賞を受賞。
現在複数のオーケストラ、オペラ団体、吹奏楽団、弦楽合奏団の客演指揮及び合奏トレーナー、副指揮を務める。また、C・ニルセンを中心とする北欧作曲家の研究をおこなっている。
指揮を斉田好男、高谷光信、J・フッバーク、N・スーカッチ、P・ラーセン、ピアノを木下千代、伴奏法をN・ゲーデ、作曲法をA・ブロスゴード、音楽理論をG・ラーセン各氏に師事。

 

おはなしコンサート

2021年2月21日(日)13時30分開場/14時開演(終演予定15時 休憩なし)

会場:三田市総合文化センター・郷の音ホール大ホール
兵庫県三田市天神1-31-1
曲目:グリーグ作曲「ペール・ギュント」(物語×オーケストラ)
台本/新井鷗子の音楽劇台本シリーズ「おはなしクラシック①」より
(株式会社アルテスパブリッシング)

指揮:木下麻由加
語り:山本恵梨子

※鑑賞無料・全席自由席
※未就学児の入場はご遠慮ください
※ご来場の際はチラシ裏面をご確認の上、必要事項を記入してご持参ください

タイトルとURLをコピーしました