竹のオブジェで考える【三田JC3月例会、4月17日まで市役所前広場で展示】

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

市役所前広場、風の広場で
なんか出来てるな、と持ったら
素敵な思いと表現でした

スポンサーリンク

三田JCが込めた思いとは

まずは夜の輝いてる姿を見ていただいて。
そう竹灯り、ですね。火は使っていないようです。

作ったのは、三田JCのメンバーたち。

一般社団法人 三田青年会議所 明るい豊かな社会を目指して
青年会議所(JC)は、“明るい豊かな社会”の実現を理想とし、次代の担い手たる責任感をもつ指導者であろうとする青年団体です。

若手経営者が集まって、こんな素敵なオブジェを作りました。

三田に限らずですが、かつては生活のために出入りしていた山や森林が、人が入らなくなったことで荒れた状況になる、里山問題。
中でも成長と広がりが著しい竹、竹害問題を考えてみよう、という今回のプロジェクト。
竹を有効利用する市民活動グループ、くるりも参画して環境について考えを深めながらススメていったそうです。

くるり (@kururi.jyunkan) • Instagram photos and videos
478 Followers, 362 Following, 92 Posts - See Instagram photos and videos from くるり (@kururi.jyunkan)

竹灯りの中に、遠目でも分かるQRコードがありますね。実際、読み取れるのでしょうか。

三田市役所前広場

読み取れました。なるほど、竹すげえな。

設置・点灯の期間は、4月17日まで、17時から21時までの点灯となるそうです。

タイトルとURLをコピーしました