ニュース・新着情報

三田の花のじゅうたんをゴールデンウィークに観にいく5つの理由【永沢寺】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

花のじゅうたん
永沢寺(ようたくじ)のある三田市最北部の地域名は(えいたくじ)という少々、ひねりの効いたエリアでお茶の栽培が盛んな母子(もうし)と混同されますが、まぁよそから見れば母子とよばれる事は違和感がないのですが、
隣接している地域です。

「近畿のシベリア」と名誉ある呼び名のつく三田市においても、更に山の上にあり、三田のチベットなどとも謂れる永沢寺の門前にある花のじゅうたんが、このゴールデンウィークにぴったりなスポットです。
その主な理由をまとめてみました。

理由その1:涼しい。
春夏を通じて、下界よりも3〜5度は低いです。
冬場は厳しいですが、夏場は優しいエリア。

理由その2:広い。
ともかく、ね。広いのです。駐車場も広ければ、園内も広い。少々人が詰めかけても、へっちゃら。

理由その3:安い。
大人600円、子ども300円。ドリンクもお弁当も持ち込みオッケー。
野外フェスやどこかのレゴランドとは違うホスピタリティ。
理由その4:遠い。
三田駅から18km、車で約30分。
この道のりがとてもとても、三田らしい田園と山々の風景を見せてくれるのです。

理由その5:見頃。
まぁ、本当に毎年このゴールデンウィークに合わせて咲き誇るのが、芝桜。旬です、旬。いま見ずにいつ見るか。林先生に怒られますよ。

ぜひ、この時期だけの鮮やかな芝桜を楽しんでください

「芝桜」フラワーレポート
洋名モスフロックスと呼ばれ、花しのぶ科の宿根性観賞用草花です。原産地は北米で、ミシガン周辺に広く分布しています。
植付には、日光のよく当たる排水のよい場所を好みます。
暑さにも寒さにも強く、地面を覆うように広がり、桜型の小さな花をいっぱい咲かせます。

花ことば“合意の熱愛に燃える”
誠実な愛、貞淑な愛のあかしとして、恋人や家族に贈る花です。
ひとつの花は小さいけれど、力強くその花を殖やし続けるという意味が秘められています。

ペット同伴・お弁当持ち込み可
愛犬などのペットとともに、入場していただけます。
また、お弁当の持ち込みも可能ですので、ご家族全員でゆっくり・のんびりお楽しみ下さい。

花のじゅうたん
兵庫県三田市永沢寺170
【電話】079-566-0446
【開園期間/営業時間】
4月中旬頃~5月中旬頃
8:00~ 18:00 開園期間中は無休
【園料(税込み)】
大人(中学生以上)600円 小人300円
【団体割引(税込み)】
15人以上~49人まで10%引き
大人540円 小人270円
50人以上20%引き
大人480円  小人240円

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。