ニュース・新着情報

クリスマスに届く暖かな物語【てんごくにとどくケーキ日本語版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

てんごくにとどくケーキ
日本語訳、ついに発売します。

『てんごくにとどくケーキ』


英題: A Cake Reaching to the Sky
ショッピングモールThe Curve の The Bordersにて出版イベント。
2013年2月MagicBirdPublisherによって出版。2015年再版。2016年韓国にて出版。
2017年フィリピンにて出版。
あらすじ:
いつか来るそのときまで、ただただ必死で作るんだ。
男の子がおばあちゃんに再会するまでのお話です。

2018年12月20日販売。クリスマスに間に合いそうです。
天国にいってしまった大好きなおばあちゃんに届くケーキを、男の子がどんどん積み上げて行くお話です。
人口3,000万人くらいのマレーシアで1,500部が完売し再版となりました。2016年には韓国で、2017年にはフィリピンで同本を出版。
そしてついに日本語版が出版されることになりました。

実はちゅあのりこさんのHPでは作品の日本語版は閲覧できるのです。
無料で公開されています。(ここではURL示しませんので気になる方は探してみてください)
作品を無料公開している訳も、HPでお伝えしてくださっています。
この作品を手にとって読みたい。紙の手触りを感じたい。子どもと一緒に手に取りたい。
そう思って頂けたら、購入をお願いします。

えんとつまちのプペルで一躍脚光を浴びた西野亮廣さんもおっしゃっていましたが、
絵本出版には、新人作家の入り込む余地がほとんどないそうです。
挑戦する場所にすら立てない状況。そんな中、クラウドファンディングという共感で資金を集める仕組みが生まれました。
ちゅあのりこさんの作品も、日本語で、現物の絵本として日本で販売されることになったのもクラウドファンディングが役に立ちました。
そして、一般にも販売が開始されます。12月20日販売ですので、クリスマスのプレゼントにも間に合いますね。

おばあちゃん子(おばあちゃんが好きなお孫さん)にはドンピシャです。優しい気持ちが溢れています。そしてケーキがとても美味しそうです。

Amazonで予約を開始していますので、本文中の表紙画像をポチッと押してみてください。

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。