ニュース・新着情報

田助と伝助穴子の饗宴【宴ふく助、美酒美食の会】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

田助で伝助を楽しむ美食の会


三田が誇る飲食店グループ、ふく助がくりだす美食の会シリーズ。
今回は淡路由良漁港に揚がる肉厚の伝助穴子を、ハクレイ酒造で作るオリジナルの日本酒田助で味わう、という企画。

伝助穴子は太く大きい穴子で、よくある焼きや蒸しだけでなく、今回はしゃぶしゃぶで楽しんでいただけます。
この伝助穴子を淡路由良漁港から持ってくるのが、漁師の橋本一彦さん。
福助グループとの付き合いは長く、創業当時から素晴らしい魚介を届けてくださっています。


そして迎えうつ美酒はふく助オリジナルの日本酒、田助。
地元三田の山田錦を100%使用して丹後のハクレイ酒造さんが作る特別純米酒。
今回はハクレイ酒造の山本桂司さんをお招きし田助誕生の逸話を。

つくり手の顔が見える、生産者を知ることが、食の安心の一番の証ですよね。
毎回人気で今回も全席些少です。三田駅からの送迎バスもありますよ。

 

福助グループ 美酒美食の会
第3回 田助と伝助穴子の饗宴
【会場】宴ふく助 二階
兵庫県西山
【日時】2018年5月29日19:00〜
【定員】40名(先着締切)5月24日締切
【料金】お一人様8,000円
【申し込み】079-563-1660

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。