ニュース・新着情報

大阪市音楽団の三田公演は「指輪物語」【郷の音ホール3月15日全席指定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シオンが三田にやって来る!!
日本の音楽史上、奇跡の楽団といっても過言ではない日本の至宝、大阪市音楽団。最近はオオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ。と表記するのですね。
政治の都合で不遇な扱いを受けつつも人々を魅了し、音楽の素晴らしさを伝える姿勢に感服。
95周年の記念に三田へもやって来てくれます。
現役吹奏族には、来年度のコンクール課題曲をシオンで聴けるのは最高です。
ヨハン・デメイ作曲の「指輪物語」や、アルフレッド・リードのアルメニアン・ダンスPart1という吹奏楽の醍醐味のような選曲は、初めての方でも楽しめます。

Osaka Shion Wind Orchestra(通称:Shion)は、
2018年度、95周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

Shionは、1923年(大正12年)大阪市民の声で誕生した、
日本で最も長い歴史を持つプロの交響吹奏楽団です。
日本を代表する吹奏楽団として、各都市での演奏会や吹奏楽講習会など幅広い活動を通して
音楽文化の向上と発展のために、多方面で活動してまいりました。
このたび、創立95周年を迎えることができましたのは、多くの皆様に支えられ、
そして関係各所の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。
これを機に楽団員、スタッフ一同、決意を新たに、次の100周年へつなげるべく、
一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


【プログラム】
「2019年度全日本吹奏楽コンクール課題曲」
課題曲I 「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲   林 大地
課題曲II マーチ「エイプリル・リーフ」   近藤 悠介
課題曲III 行進曲「春」   福島 弘和
課題曲IV 行進曲「道標の先に」   岡田 康汰
課題曲V ビスマス・サイケデリアI   日景 貴文

アルメニアン・ダンス Part 1   アルフレッド・リード

あんずの木~やまうずらの歌~ホイ、私のナザン~アラギアズ~ゆけ、ゆけ

交響曲第1番「指輪物語」ヨハン・デメイ
I 魔法使いガンダルフ
II エルヴェンの森”ロスロリエン”
III “スメアゴル”という名のゴラム
IV 暗闇の旅
a. モリアの坑道
b. カザド=デュムの橋
V ホビットたち
※曲目は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

オオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ 三田特別演奏会
【日時】2019年3月15日(金) 18:00開場 19:00開演
【会場】三田市総合文化センター 郷の音ホール 大ホール
【指揮】齊藤 一郎

【チケット】(全席指定)
S席 4,000円
A席 3,000円
B席 2,500円
※未就学児入場不可
※学生割引(500円引き)はShionチケットセンターでのみ取り扱い
【主催・お問い合わせ】
公益社団法人 大阪市音楽団
大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール 0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。