ニュース・新着情報

蘭学者が夢見たビールと歴史文化の検定【三田ビール検定受験者募集】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三田ビール検定(第3回)
川本幸民(かわもとこうみん)という幕末の蘭学者をご存じでしょうか。

あまり写真が残っていないのです
化学(Chemistry)の名付け親で、日本で初めて、マッチ上白糖銀板写真の製造やビールの醸造に成功した人なのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E6%B0%91
その川本幸民の出生地の三田市ではビール検定というご当地検定を開催しています、今回で3回目。
検定の内容としては、ビール文化が7割、三田の歴史文化が3割という割合で50問の4択で、初級中級上級と3段階あります。
三田ビール検定公式テキストを読み込めばほぼ合格できる、という噂も。
公式テキストは市内の書店や観光案内所などで購入できます。

ビール検定以外にも様々な関連イベントも用意されています。

ビールの知識以外にも、三田市の歴史や文化について触れることができるご当地検定です。


第3回 三田ビール検定
【会場】まちづくり協働センターなど
【受験日】2019年11月3日14時から
※以外にも加点される参加型イベントなどもあります。
【受検資格】20歳以上(平成31年4月1日時点)
【申込み方法】
住所・名前(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・検定申込(受検級)・参加するセミナーを記入し、郵送、ファクス、e メール、窓口のいずれかで。
〒669-1595 三輪2-1-1 市役所本庁舎5階 まちのブランド観光課
TEL  079-559-5217
FAX 079-559-5024
eメール machibrand@city.sanda.lg.jp
【検定料】1人3,000円(ペア・グループ割引有)
【試験方式】4択式 50問・60分(設問:ビール文化70%、三田の歴史文化30%)
【受検級・合格基準】
初級:初めて受検する人で、正解60%以上
中級:すでに初級合格している人で、正解60%以上
上級:すでに中級合格している人で、正解70%以上
【特典】合格者に合格証とバッジを進呈。満点合格者、最上位グループにも。

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。