しあわせの先払い、ペイフォワード400万円突破!!【店舗指定型支援5月22日まで】

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先払いでお店を支援!!はじまります。

新型コロナで大変なお店を、先払いで応援しましょう。

https://payfor.sandabar.jp/

ペイフォア!店舗指定型支援先払いチケットキャンペーン

これまで、普段行っていたお店に普段使っていた金額を、先に支払う。
そうしていただくことで、飲食店が持ちこたえる力になろうという取り組みです。
Pay it Forward、先払いを意味します。略してペイフォワ。

お店指定のチケットを購入していただくと、額面を1割増額したチケットをお渡しします。
せめてもの感謝の気持です。
有効期限は出来るだけ長くとります。この危機を乗り越えて、あらためてお店にお越しください。
店舗指定のチケット代は締切後、すぐに指定していただいた店舗へ振り込みます。

各店共通券は、参加するすべてのお店で使用することが出来ます。
使っていただいたお店が集計をしてから、精算する形で店舗へ振り込みます。

困ったときはお互いさま

今回の新型コロナウイルスによる自粛の影響は日常生活にも影響は大きく、特に飲食業や食品販売のシーンは甚大なダメージを受けています。
お客さんの側に立っても、不特定多数の「他のお客さん」がいる状況には不安を感じるでしょう。
「今はお店で飲み食い、しにくいよね」というのは正直な感想だと思います。
そんなあなたの「馴染みのお店」を飲食代の先払いで支援していただけないでしょうか。
また近距離でサービスを提供する業種、例えば美容室だったりネイルだったり。そんなジャンルの業界も同じくお客さんが来店を控えたり、回数が減ったりしていてとても困っているのです。
どうか地元三田のお店に、あなたの馴染みのお店に、手を差し伸べてください

なぜ先払いをお願いしているか

歓送迎会のある3月そして4月の「かき入れ時期」に前年度比と比べようもないほどに売り上げが落ちてしまいました。

それでもお店は賃料や光熱費など削りようのない固定費を自粛・休業している間も支払わなければいけません。飲食店も経営ですので、収益が伴わない状況がずっと続くと継続できません。
コロナが落ち着いた時、食材を買う余裕もなければ、お店を閉店するしかありません。

すぐに使える現金がお店には必要なのです。

また、今回の企画は「いかに早く支援を届けるか」を意識しております。
そのために、時代遅れかもしれませんが、銀行口座からの振り込みをお願いしております。
もちろん、電子決済サービスやクレジットカード、クラウドファンディングも検討してみました。
しかし、決済のシステム上、どうしても1ヶ月、あるいは2ヶ月遅れでしかお店に現金をお渡しできません。
そのため、手間取らせてしまうのを重々承知でお願いしますが、銀行振り込でお願いしております。

どうか皆さんの力を貸してください。

https://payfor.sandabar.jp/

ペイフォワのお問い合わせは三田市商工会へお願いします。
三田市商工会 079-563-4455