【5月8日郷の音ホール】超巨大な紙力士同士の紙相撲、ワークショップで作って自分の力士で優勝だ。

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんどこ!巨大紙相撲 さとのね場所

どんどこ!巨大紙相撲 さとのね場所
※画像をクリックするとチラシPDFが表示されます

「どんどこ!巨大紙相撲さとのね場所」は土俵の周りを囲んでみんなでドンドン土俵を叩く紙相撲大会です。巨大紙力士の全長はなんとおよそ180センチメートル!


みんなで作ったユーモラスな紙力士たちが最強を目指して土俵で闘います。小さなお子さまからお年寄りまでご家族やお友達と楽しくご参加ください。

【5月8日】ワークショップ参加者募集!

Kindleで今一番読まれてるのは
『巨大紙力士を作ってみんなで闘わせよう!』
【日時】 2022年5月8日(日) ①9:30~11:30 ②12:00~14:00
【会場】 三田市総合文化センター郷の音ホール ①1階リハーサル室 ②2階展示室
【講師】 土谷 享
【参加費】1組1,000円 ※当日受付時にお支払いください。
【定員】 12組 ※各回6組先着(1組3~6人)
【対象】 ・家族や友達同士など、幼児からシニアまでどなたでもご参加いただけます。
※介助者の参加はご相談ください。
・子どもだけで参加の場合は小学生3年生以上が対象です。
・5月8日(日)15時からの巨大紙相撲さとのね場所に参加できる方に限ります。
・①か②どちらかに参加して制作してください。
【申込】 チラシ裏面の申込フォームにご記入の上郷の音ホール1階総合受付に提出してください。
※定員に達した場合は受付終了いたします。あらかじめお電話でご確認ください。
【問い合わせ】三田市総合文化センター郷の音ホール どんどこ!巨大紙相撲さとのね場所係
TEL:079-559-8100 ※水曜休館(祝日の場合は翌平日)

郷の音ホール

https://www.instagram.com/satononehall/

コメント

タイトルとURLをコピーしました