ホルモンを楽しもう、黒田肉商店【新店舗情報】

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新たなホルモン屋さんは
ちょっと他にはない
ちょうどいい感じのお店
どうぶつでんき

スポンサーリンク

山屋さんがあったとこ

2022年12月8日、ホルモン焼きをメインに据えたお店がオープンします。
1代目山屋さんがあったテナントですね、三田駅から歩いて3,4分というところでしょうか。

店内はステンレスのテーブルでガスコンロに斜めに設置された鉄板と受け取りのボウルがあります。ん?サムギョプサル??
点火してたっぷりのもやしが鉄板下部に盛られていきます。
そして十分に温まってから肉を載せていきます。

そう、この「肉を乗せて焼いていく」作業を最初はお店の人がしてくれます。
焼き上がった牛タンはもやしの盛りの上に。塩ダレも乗っているので合わせて召し上がって。
手出し無用!とまでは言いませんが、お店の方が焼き始めてくれて様子を見てくれると安心ですよね。とくにホルモンは焼き加減がよく分からない、と聞くことも多いですし。
今回はホルモンコースから始めてみました。
白ダレはにんにくの効いた塩系のタレ、こちらから焼き始めて、湧き出る脂や旨味が角度のついた鉄板から滴り落ちます。その滴り落ちる先にあるボウルには味噌ベースのタレが注がれていて、のちの赤ダレメニューが出てくる頃には最高のつけダレが出来ている感じ。 チャポンってすると美味くなりますよ。
赤ダレは味噌ベース、辛さはそんなに強くなくて、旨味が肉に纏わる優しい系の味付け。
コースにはご飯も1人一膳付いてるので好きなタイミングでついでもらいましょう。
もう一つの看板メニュー、黒毛和牛のヘレも鉄板で焼いていきます。
Kindleで今一番読まれてるのは
コロコロと転がしながら分厚い中の方まで熱を入れていくイメージで数分戯れて。

ハサミでお口のサイズに合わせて切り分けて・・・

締めは極太麺の焼きそばで。これまで育ててきた味噌ダレがここでも役に立ちます。


牛タンてっさもなかなかのもんですよ、薄造りの牛タンを大分の甘く濃い醤油かゆずポン酢で。鉄板で軽く炙るのもいいですね。


焼いてもらえる安心感、カウンターの方が楽しめるかも。カウンターで12席、テーブル席が四人がけ2つの構成です。

店舗情報


黒田肉商店
住所:兵庫県三田市中央町11-9-102
電話番号:079-564-8098

営業時間:17:00〜25:00
定休日:不定休(年末年始12月31日〜1月2日まで休み)

コメント

タイトルとURLをコピーしました