辛いが美味い、そして王道の醤油。【麺屋kichi吉川IC すぐ】新店舗情報

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おとなり三木市(吉川町)
にできたラーメン屋さんが
すごく良いぞ、いいぞ。

スポンサーリンク

案外近くて、行きやすいおとなり三木市

三田市って多くの「お隣さん」を持つ多隣接なまちなのですが、三木市というとちょっと遠いイメージが有るのは市町村合併以前の三木が2つ離れてたからではないか、という説、あると思います。
三田市が直に接っしてるのが三木市の吉川町ですね、吉川町というだけでぐっと近くなったイメージ(三田の梅さんは三田ネイティブでは無いですが、三田が長くて感覚的にはネイティブに近いと思われますw)
Kindleで今一番読まれてるのは

さて、そんなおとなり三木市吉川町に美味しいラーメン店が誕生します。

場所はこのあたり、吉川ICの交差点ですね、三田からも道一本で到着します。


もはや老舗の風格すらあるラーメン店、神戸らーめん屯豚さんのごく近所ですね。こちらも人気ラーメン店です。も少し手前にはよかたん温泉もあるし、いい場所ですね。

この麺屋KICHIさん、看板メニューの麺が2ライン。

辛麺は辛さを選べるセミオーダーなラーメン。


今回はちょっと様子見で辛さを3にして、中華麺で注文しました。

担々麺を想像させるフォルムで登場しました。赤い、けっこう赤いです。

麺はこの中華麺と、こんにゃく麺が選べるとのこと。ふんわりした白っぽい塊は卵ですね、ミンチ状の肉も入ってて、3辛でも結構ビシッと辛さがくる仕様でした。

もう一つが醤油ベースのラーメン

そしてもう一つの看板メニューが醤油ベースのラーメンとなります。

濃いめの褐色スープは澄んでいて雑味もなく旨味が広がります。
奇を衒うことなく、王道の中華そばと言える、お手本みたいなラーメンでした。
それぞれに具材のトッピングが豊富に用意されておりますので、お好みでどうぞ。

鶏由来の青湯(ちんたん)スープをベースに豚骨、そしてかえしに入る魚介の豊かな風味がしっかりしたスープを構成します、美味しさが前面から押し出してくる感じ。

サイドメニューも抜かりなし

ラーメンにはやはりサイドメニューも要りますよね、楽しみ。

イチオシは、餃子。「一人前は3粒ですが、大きいですよ」という店員さんの言葉を信じて1人前のオーダーにしましたが、届いて「2人前言わんでよかった」と思ったのがこの餃子です。
「よく焼き」で届きました、伝わりますでしょうか、この大きさ。
肉感強め、にんにく強め、な超大粒の餃子が3個で一人前になります。
唐揚げも下味がしっかり入っていて、いいサイズ感で食べやすかったです。

も一つ飯のおかずでも酒の肴でもイケるのが、トロトロなんこつ。

なんこつまで火が通ってるので、そう強く噛まずにでもコリコリとなんこつもほぐれていきます。
粗挽き唐辛子とポン酢も付いてるのでお好みで。

お昼はお得なランチメニューも

ランチのセットは辛麺・醤油麺ともに白ご飯と卵、日替わり小鉢がつきます。ご飯の大盛り無料が嬉しいですね。

麺屋Kichiのインスタグラムで店内の様子を見てください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

麺屋 Kichi(@menya.kichi)がシェアした投稿


カウンター、テーブル、座敷と三種類のパターンがあるのでひとり、ふたり、大勢、家族連れ子ども連れ、どんなパターンでも楽しめそうですね。

三田からも行きやすい道で距離も遠くないですし、三木方面行ったことない人でも比較的行きやすいですので、ぜひ行ってみてほしいなと思います。

麺屋Kichi (めんや きち)


住所:三木市吉川町大沢53−2
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日
電話:079-460-7567

Instagram:

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました