ニュース・新着情報

ドキュメンタリー映画という表現を池谷監督に聞くイベント【池谷薫ドキュメンタリー塾】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

池谷薫ドキュメンタリー塾
世界を映す鏡であるドキュメンタリー…。

そこには劇映画に決して引けを取らない奥深い魅力があります。
ドキュメンタリーはどのようにして作られているのか。テーマの選定、対象との関係の築き方、撮影・編集のテクニック、ドキュメンタリーならではの演出法など、「人間を撮る」をモットーに数々の国際映画賞に輝く池谷監督が毎回自作をテーマに熱く語ります。
【池谷薫監督】

うれしいことに受講生の中からカメラを持つ人が多数あらわれ、2018年2月、映像制作サークル「元町プロダクション」が結成されました。
その活動は新聞各紙やNHKハートネットTVで紹介され、いま大きな注目を集めています。
「神戸から新しい映像文化を発信する」――今年もこの塾から目が離せません。
ドキュメンタリーについて深く学びたい方、映像制作に興味のある方、ふるってご参加ください!

「人間を撮る」をテーマに多数のテレビドキュメンタリーと4本の映画(『延安の娘』『蟻の兵隊』『先祖になる』『ルンタ』)を制作し、数々の国際映画賞に輝く池谷薫監督が、上映と映像クリップを使った解説で自作をとことん語り尽くす「池谷薫 ドキュメンタリー塾」。第6期を10/1より開講!ドキュメンタリーについて深く学びたい方、映像制作に興味のある方、ふるってご参加ください。

▽
各回定員35名
18:45受付・開場/19:00開始(21:00終了予定)
受講料:各回2,000円(学生1,000円)
※全7回受講10,000円(初回に一括支払い)

▽
【第1回】10/1(火)
ドキュメンタリーは“フィクション”である
鑑賞作品:NHKスペシャル「広州青春グラフィティ」
【第2回】10/15(火)
シナリオを超えるドキュメンタリー
鑑賞作品:映画『先祖になる』
【第3回】10/29(火)
物語をどう編むか
映像クリップを使った『先祖になる』の徹底解説
【第4回】11/5(火)
セルフドキュメンタリーの可能性
鑑賞作品:映画『ちづる』
【第5回】11/19(火)
旅からうまれる
鑑賞作品:TBS報道特集「ダライ・ラマは語る」
【第6回】11/26(火)
チベットの「心」を撮る
鑑賞作品:映画『ルンタ』
【第7回】12/3(火)
人間の尊厳とは何か
映像クリップを使った『ルンタ』の徹底解説
***
「池谷薫ドキュメンタリー塾」facebookページ
https://www.facebook.com/docujuku/

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。