大阪塩系 塩と醤、西山エリアにオープン【天然塩と醤油の丁寧なラーメン】

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新たなラーメン店は、大阪塩系 塩と醤(しおとひしお)


三田を代表する福助グループの本店、宴ふく助さんが閉店するやいなや、ラーメン店が誕生しました。
コロナ程度では、転んでもタダでは起きませんね、さすがです。
(なお、ふく助さんは移転して再開する予定だそうです。また情報入り次第紹介しますね)
さてそんな新たなラーメン店は「塩と醤」というお名前です。
日本一の塩ラーメン。 あの塩元帥が、ラーメン業界に新たな潮流を生み出す新ブランド、ということです。
その名の通り、塩と醤油の2系統のラインナップ。つけ麺もあります。
卓上のタブレットでお好みのラーメンを更に、トッピングや量も選んで注文します。
オジサンたちも楽々注文できます。いざとなったら店員さんに声かけてください。

メニューは天然塩と醤油の2系統

店名通りのラインナップです。
天然塩はさっぱりしてて魚介がしっかり効いたスープ。
醤油は甘めでしっとりした深みのあるスープ。
つけ麺も塩と醤油2系統あります。ラーメンよりしっかり濃いめな、つけ汁ですね。

ラーメンはやや平打ちのストレート麺、
つけ麺はさらにコシが強い太打ちのストレート麺です。
しっかり腰があり甘みも強めな麺は自家製で、店内に設置された麺工房で作っている姿も見ることが出来ます。
麺職人がいないときもあります。
しっかりとした魚介の出汁がベースにある分、優しく染み渡るようなスープに仕上がりますね。
ラーメンでは並が135g、大盛200g。つけ麺では並が240g、大盛360gと結構な食べごたえ。
なお茹で時間がかかるため、替え麺などのサービスはないので、大盛をチョイスしてくださいね。

あと、マストはユズ多め。スープに浮かぶ刻んだ柚子がいい香りをまとわせてくれます。柚子お嫌いでなければ是非たっぷり乗せちゃいましょう。
オープン後に増えるであろうバリエーションも楽しみです。ネギ塩、ネギ醤油、味噌。乞うご期待。

サイドメニューも抜かりなし。

小粒の餃子もジューシーなから揚げもご飯とセットでセット価格がお得です。

ラーメンと言うとついつい、濃いめ強め多めに走りがちですが、この塩と醤油の魚介系スープは普段遣い・飯遣いにも全然Okなラーメンですね。
家族連れや友人たちと、ゆっくり食事を楽しむ選択肢になり得ます。
席数も多くテーブル席カウンターともに広々使えますしね。

三田駅前にサテライト店が誕生

塩と醤 塩元帥の姉妹店、三田駅前にOPENします。
このコロナ禍ですが、新店舗のお知らせです。塩元帥のセカンドライン、塩と醤、三田で二店舗目です。三田駅直近のお店。 塩と醤,SiotoHisio,塩元帥,三田駅前,天然塩ラーメン,塾生醤油ラーメン,ラーメン,Ramen,Noodle,Noodlesoup,新店舗,開店情報,

2021年2月8日に三田駅前にサテライト店ができました。

大阪塩系 塩と醤(しおとひしお)

住所:兵庫県三田市南が丘1丁目50−3
電話番号:079-553-8022
営業時間 平日11:00〜15:00、17:00〜24:00
休日11:00〜24:00
定休日:なし

タイトルとURLをコピーしました