ニュース・新着情報

とんかつ愛好者の夢叶うお店が新三田に【三田ポーク専門 かつ福 11月10日開店】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三田ポーク専門 かつ福
数ある豚肉料理の中でも、最高に豚肉を美味しく食べさせるのが、豚カツです(三田の梅澤さん調べ)
そんな豚カツをメインに据え、満腹と笑顔にするお店が新三田に誕生します。

国道176号線、新三田を篠山側へ少し進むと大きな看板が見えてきます。

三田市北部の農場で丁寧に育てられる三田ポークを専門に扱うお店です。
三田ポークって?
三位一体で育む極上の豚肉

本当においしい豚肉がなぜ出来るのか、知っていますか?豚肉の大切な要素は「環境」「飼料」「品種」の3つ。どれか1つが欠けても、美味しい豚肉にはなりません。

ストレスの少ないのびのびした「環境」
こだわり抜いた「飼料」
そして、改良を重ねた高品質な「品種」

三田ポークは3つの要素を極めた、極上と呼ぶに相応しい豚肉なのです。

三田ポーク(丸永株式会社HPより)

さて、メニューですが
ロースとんかつ定食(150g 1,400円/ミニ100g1,000円)を筆頭に、
ポークステーキ定食(1,400円)、
かつ丼(並980円ご飯大盛り1,080円)などの豚ラインナップと、
ロースとんかつ(1,000円)おろしトンカツ(1,080円)大判海老フライ(3本1,200円/2本800円)やチキンかつ(650円)若どりの唐揚げ(650円)にプラス400円でごはん味噌汁を付けて定食にできちゃいます。

三田ポークに合わせるご飯はもちろん三田産。羽釜の炊きたてを用意しています。
地産地消を美味しくガッツリ味わいましょう。

看板メニューのロースカツに、ぜひとオススメのデミグラスソースで注文しました。
まず豚肉の柔らかさと甘さが口の中で弾けます。十分な厚みで食べごたえあります。

写真提供:さんだ日和
海老フライも大きめで十分立派なおかずに。
もちろんこれだけの揚げ物ラインナップなので、呑みに走るのもありです。

11月11日からはテイクアウトのお弁当販売とハンバーグ系メニューも開始するそうです。

予約しておけばお店に立ち寄ればすぐ受け取れるようですので、便利でいいですね。

豚カツ系店舗ができるとガッツリ飯の選択肢が増えますね。素晴らしいことです。

三田ポーク専門店 かつ福
【住所】兵庫県三田市福島412
【電話番号】079-567-0203
【営業時間】平日11:00~20:00(L.O.) 土日祝11:00~21:00(L.O.)
【定休日】不定休

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。