TEMILからのお知らせとお願い【クラウドファンディング始まりました】

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸三田アウトドアビレッジTEMIL


ちょくちょく話題に出ている三田市にある野外活動施設のテミルさんが共感と賛同のクラウドファンディングに挑戦しています。詳細や内容はクラウドファンディングのページでご確認ください。

クラウドファンディングはこちらから

神戸三田発 ファミリーが「不便を楽しめる」”体験型”宿泊施設をつくってみる!

いかがでしょうか。とてもポテンシャルのある場所ですし活用のし甲斐はあるんですが、なにせ老朽化は食い止められません。みんなでこれからも長く使うためには、今お金をかけて改修しておく必要があるのです。

リターンもファミリー利用できたり地元のものだったり、十分素晴らしいものが用意されています。

代表からのメッセージ

ヤマさんこと山崎清治さんからのメッセージをお伝えしますね。

山崎 清治からのお願いです。

本当に大きなお願いです。
ですので、最後まで読んで欲しい。

生涯学習サポート兵庫を始めて18年
団体として、講師として
様々な学びの場づくりの活動を行って来ました。

でも、

いくら、イベント的な場を作っても、
やっぱりイベントで終わってしまう。

いくら、楽しくやっても
教育的な匂いが残り、
本当に来て欲しい人を遠ざけてしまう。

日常で「あそび」が「つながり」や「学び」に
自然につながる場が作れないかと考えて来ました。

3年前、とある公共のアウトドア教育施設が廃止されると聞いて、
私財を投げうってその施設の購入に踏み切りました。

しかし、資本力のないNPOによる
完全民営のアウトドア教育施設の運営は
本当に難しく
3年たった今でも赤字の運営が続いています。

法人の他の事業で赤字をカバーし続ける法人スタッフ。
細かな修繕を毎日行いながら、
細やかなホスピタリティでリピーターとコツコツ増やし続ける現地スタッフ。

神戸三田アウトドアビレッジ TEMIL

現在もファミリーのレジャーと
企業研修の2つのターゲットを軸に
リノベーションし続けています。

特にファミリーでは

親子が週末に普通にあそびに来て
しかも、それは教育的ではなく、
旅行やレジャーとして普通に楽しめ

共感から会話が生まれ
ファミリーの中の関係性はもちろん
コミュニケーションや主体性が育ち

私たちが便利なものと引き換えに失ったものを
手に入れられる
そんな場を目指しています。

今回、なんとか皆さんの
お気持ちをいただけませんでしょうか。

神戸三田発 ファミリーが「不便を楽しめる」”体験型”宿泊施設をつくってみる!
これまで様々な体験活動プログラムを実施してきたSHOSAPOが、クラウドファンディングに挑戦!かつて市が保有していた野外活動施設を、ファミリーが「不便を楽しめる」場として再生し、自然の中であそび、まなぶ、体験型宿泊施設を作ります!

このクラウドファンディングでは
リターン品として実際にファミリーで
気軽にあそびに来てもらえる
TEMILファミリープランもついています。

TEMILファミリープランは
食事はもちろん、ナビゲーターによる
アウトドアのあそびのプログラムの紹介や
様々なレンタル品などもセットされていて
アウトドア苦手なお父さん、お母さんが
無理なく装備なくあそびに来ることが出来ます。

この記事を読んだ方にお願いしたいこと

① リンクの記事をお読みいただき、FacebookなどSNSやメールで拡散をお願いします。その際、ひとこと、ご推薦のお言葉をつけてシェアしていただけたら嬉しいです。

② お近くのお子さん連れに是非ご紹介ください!TEMILはファミリーの空気感、関係性を絶対に変えます!
週末のおやすみをショッピングモールではなく、家族みんなが同じ顔になる魔法の時間に使いませんか?

③ そして、もしよろしければクラウドファンディングにご協力ください。

気づいている方もいるかもしれませんが
TEMILの語源は
「〇〇してみる」の「てみる」
本当に来たら、色々やってみたくなる施設です。

私、山崎清治のさらなる挑戦の
ご支援をいただければ嬉しいです。

神戸三田発 ファミリーが「不便を楽しめる」”体験型”宿泊施設をつくってみる!
これまで様々な体験活動プログラムを実施してきたSHOSAPOが、クラウドファンディングに挑戦!かつて市が保有していた野外活動施設を、ファミリーが「不便を楽しめる」場として再生し、自然の中であそび、まなぶ、体験型宿泊施設を作ります!

コメント