200円のこども弁当がすごい‼︎1日500食の用意【平日限定】

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こども弁当という子育て世代支援

現在三田市では、飲食店が主になってお弁当の販売会を開催しています。
お弁当マルシェについてはこちら
チラシのデータはこちら

お弁当マルシェと同時開催している、子育て世代支援の企画が、こども弁当です。
平日(月曜から金曜日)、お弁当マルシェと同じ会場で販売します。
お弁当の製造は、福助グループさんと、ハローランチさんが担当してくれています。

気になるメニューについて

月曜日:唐揚げコロッケ弁当
火曜日:サーモンバター焼き弁当
水曜日:ハンバーグエビフライ弁当
木曜日:白身魚のタルタルソース掛け弁当
金曜日:チキンステーキ弁当

初日の月曜日にこども弁当を見せていただきました。

レシピを共有しているのでしょう、副菜も含めてほぼ同じ。
こどもが食べる想定で、唐揚げもこぶりなサイズに。
タコさんウインナーもお弁当にはマストなアイテム。
パイナップルまで入っていますよ。
このボリュームでひとつ200円は凄いですね!!

もう一度ルールというか仕組みを確認


平日限定です。10時半から14時まで販売します。
1食200円で販売。毎日500食用意します。
三田市内の小学生以下が対象です。
→こどもさんが買いに来る必要はありません。
配達できません。なくなり次第終了。取り置き予約できません。

三田駅前おべんとうマルシェ

三田駅前おべんとうマルシェ緊急開催お弁当を買おう‼︎【貝男横駐車場】
お昼のおべんとうも飽きがきてませんか?三田駅前の美味しいお店が5月6日まで連日、お弁当を用意しますよ。 おべんとうマルシェ,お弁当,ランチボックス,テイクアウト,持ち帰り,移動販売,三田駅前,ランチタイム,三田テイクアウトプロジェクト,イベント,キャンペーン,新型コロナ,新型コロナ禍,地元飲食店,北神戸おべんとうマルシェ,お弁当マルシェ,弁当マルシェ,

三田テイクアウトプロジェクト

【三田テイクアウトプロジェクト】開催延長と事業移管について。
地域経済の柱である飲食店や食品販売店が倒れてしまうと活性化を謳うことも儘なりません。
お客様の不安は店舗や外食ではなく、見えないウイルスへの不安です。店舗がそれを拭うこともたしかに難しいですが、美味しいものをたべて満足する楽しみまで自粛する必要はないと思うのです。 新型コロナウイルス,新型コロナ,新型コロナ禍,飲食店,食品販売店,外食産業,自粛,送別会,宴会,外食,Covid19,テイクアウト,宅飲み,家飲み,持ち帰り,お持ち帰り,

ペイフォワ!しあわせの先払い


https://sandanoumesan.com/payforsanda