お家でジャンボ市、丸優さんのウェブ販売が始まりました【肉に訊く】

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このコロナ禍でも
毎週末行列ができる
クールでホットな市がある
そして遂にWeb対応

スポンサーリンク

これぞ肉の魅力!!ジャンボ市の行列

うすうすお気づきの方もおられるやも知れませんが、三田の梅さんはお肉が大好きなのです。
肉と魚では10倍くらいは食べる機会も量も違いますし、肉と野菜でもそれくらいは差があると思います。肉が好きなのです。

三田市と神戸市の境目にある、丸優さんは小売店ではないため、一般の方には販売していません。が、毎週土曜日に13時から16時、3時間限定で販売する「肉祭ジャンボ市」が開かれ、大変人気なのです。
週1回、3時間限定の一般販売「肉のジャンボ市」には毎回多くの方が参加し時に長蛇の列となります。この新型コロナ禍でも支持されてたくさんのお客さんが訪れています。

お家でジャンボ市

そんな大人気の肉のジャンボ市ですが、人気の理由はどこにあると思いますか。
値段と品質のバランスが良いのはもちろんです。そこに行きつく根本にある思想に人気の秘密が見えてきます。

”肉に訊く”
食肉は農産物であり、全て唯一無二の素材。ゆえに個々の素材と真摯に向き合う。
そこに最大限の真心を持って、お客様に喜びと感動を届ける。それが丸優の想いです。
株式会社丸優は、卸売を主とする受注生産型食肉加工製造。丸優の衛生基準と品質は、三田屋総本家の商品を始め、厳格な基準を求められる病院や、学校給食等の現場で認められています。その衛生基準と品質を体現する丸優の3つの柱。それが、受注生産・一貫化・新鮮凍封である。
受注生産という手法を用いることで、最高鮮度の肉を提供。また、肉牛の生産から加工までを一貫化することで、流通コストを削減し、高品質・低価格なお肉を実現。さらに、冷凍の際は品質低下を防止するプロトン冷凍技術を採用。
徹底した手順とプロトン冷凍を用い、加工時の食肉の状態を保ちます。冷蔵庫内でゆっくりと解凍することで、切り立ての鮮度を蘇らせます。鮮度への尽きない追求があり、そのこだわりはお取引様だけでなく、消費者向けイベント「ジャンボ市」にも、3時間のみ開催という形で表れています。
”丸優”
出来うる最大限の真心で、唯一無二の食肉と真摯に向き合い、食肉の最高な状態を追究する。関わる全ての人とモノへ喜びと感動を届けるために。それが私たちの想いであり、願いです。お家でも最高の肉を「IENIKU いえにく」

Webから注文は24時間受付、店舗受け取り&支払いも可能。

お待ちかねのショッピングサイトがこちらになります。

肉のオンラインショップ【丸優】| 三田牛 | 肉のジャンボ市 | 兵庫県三田市 - 肉のオンラインショップ【丸優】
毎週土曜日に行っているジャンボ市のお肉が平日でも楽しめるようになりました。三田牛を始め、ミックスホルモンなどを買うことができます。肉のオンラインショップ【IENIKU】は『お家で最高のお肉を』をモットーに丸優が自信をもってお客様に最高のお肉を提供いたします。

オンラインショッピングでは、行列もせず、ゆっくり品定めして、注文することが出来ます。
完全受注生産を取ることでロスもなく、一つ一つの注文に向き合って作る丁寧な工程が、精度を上げていきます。
実際に三田の梅さんが注文してみましたよ。サイトではまず会員登録しましょう(今なら500P付いてきます)それから買い物をはじめます。


牛肉以外のジャンルもありますし、切り方や部位でグラム単価も示されています。ほしい分だけカートに入れます。受け取り方法はヤマトのクール便か、店頭引き渡しを選びます。
送り先が会員情報で入力した住所に送るならそのままで。
店舗受取は、月・火・木・金のみ。時間指定も可能です(午前か午後か選べます)
あとは決済の方法を選んで確認すれば、ポチッと購入決定。簡単ですね。
クール便で届いたお肉は冷蔵庫(やチルド庫)でゆっくり時間を掛けて解凍しましょう。

冷凍だと侮るなかれ、ライオンが食べる鮮度の肉をお届け

あ、「冷凍かよ」とか思った人いますか?
そんなあなたの落胆は杞憂です、大丈夫、卸がそんなヘマをするわけがない。
カテゴリにある「新鮮凍封」とありますね。ここで説明するのはプロトン凍結です。
急速凍結の環境下に均等磁束と電磁波を加えて凍結(冷凍)することで、食品・食材の鮮度や食感、風味を維持する冷凍技術です。電子レンジの逆版というイメージですね。
切ったその瞬間を冷凍できる技術で、流通に乗り、手に届くまでに失われる新鮮さをキープするのです。
あとは届いた先でゆっくりじっくりと解凍することで、切りたてホヤホヤ(冷たいですけどね)さっきまで生きてたレベルのお肉が家で楽しめるのです。
一番体感できるのが、黒毛和牛ミックスホルモン。ピッカピカの宝石みたいな輝きの内蔵なんですよ、臭み一切なし。ジューシーで甘い。これまでホルモン苦手って言うてた友人が飛びついてたので間違いなしです。

Instagram、You Tubeチャンネルも展開

SNSにも対応して、広くお肉の知識、スキル、テクニックをお伝えしていきます。

Instagramで展開されるワンポイントアドバイス、普段から気をつける点も多く含まれています。

https://www.instagram.com/niku.school/

You Tubeチャンネルでは、これまでにないレシピや食べ方の提案を動画で説明しています。

まるゆうTube【肉翻訳】
株式会社丸優の公式チャンネルです。 肉の声を聞き、それを世界に届けます。

牛丼を作るのに脂こってりのバラ肉で??
いやこれがまさにインポッシブルな美味しさなんですよ。

これから先、食肉の業界や関係する畜産の業界も、世界レベルで変動変容していく気がします。
掛け声だけの地産地消や国産主義ではなく、求められる要求に応える信頼を培っていくか。その姿勢が今回の丸優さんの紹介で伝われば、と思います。

株式会社 丸優

住所:兵庫県三田市南が丘2-15-35
電話番号:079-562-4641
HP:https://maruyu-sanda.com/

肉のジャンボ市

開催日時:毎週土曜日13:00〜16:00
※年末に特別開催もあり

国産牛と和牛の違い、分かりますか?

トレサビとか。【正直者がばかをみてはいけない】
お牛肉のトレーサビリティ、ご存知ですか。 「牛肉の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法(通称: 牛肉トレーサビリティ法)」が施行され、流通~販売段階で実施されています。 牛肉トレーサビリティ法とは、牛の個体識(ry

トレーサビリティという制度をしっていますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました