三田にストリートピアノが出来ちゃうぞ【クラファンチャレンジの件】

スポンサーリンク
ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストリートピアノって
ご存知ですか?
三田にも出来ちゃうんですよ
クラファンがあるのでよろしくね

スポンサーリンク

三田初!三田唯一!のストリートピアノを作りたい

ことの発端は、シンガーソングライターのミチコ。
その一歩がその後ここまで話を大きくしちゃいました。

シンガーソングライター ミチコ

https://twitter.com/michiko_piano

ピアノを弾き、歌を歌うシンガーソングライターのミチコ。三田育ちの三田っ娘。演奏活動の主戦場はストリート。芯のある声が紡ぎ出す歌は、通り過ぎようとする人の足を止めて聴き入らせる力があります。

ストリートピアノって

たとえば駅のコンコース、たとえば商業施設のど真ん中、たとえば静かな通路の片すみ・・・
色んな場所に、逆に「普通はそんなとこにないよね」って場所に置いてあるピアノ。細かいルールはありますが、基本的には誰でもいつでも触って引けるピアノを指して「街角ピアノ」、最近では「ストリートピアノ」と呼びます。


ピアノ自体にとっては屋外で設置されるようには作ってないし育っていないので、メンテナンスやケアは必要ですが、ホールやハウスにあるピアノとは違う表現や発露があるのも事実。日本中でストリートピアノが設置され始めています。

クラウドファンディングでしたいこと

三田初!三田唯一!のストリートピアノを作りたい
全国的にストリートピアノが設置され、色んな街からピアノが響き音楽の輪が広がっています。三田市にはまだストリートピアノがありません。この音楽の輪を三田市にも広げ、色々な方と音楽で触れ合える場をつくり継続した音楽の街づくりをしたいです。

そのストリートピアノを三田にも設置しよう。というのがクラファンチャレンジの根本。

ミチコの想いはCAMPFIREのページでご確認ください。
音楽がもっと身近で気軽で親しみのあるものになれば、このまちはもっと楽しく彩りに満ちていくでしょう。
そのきっかけとしてもストリートピアノを設置する費用、メンテナンスする費用、広報する費用を集めたいのです。ほぼその費用に充ててしまうため、リターン(返礼品)は正直そんなに魅力的なものではないかもしれません。ですが、この思いに共感してくれて費用が捻出できてストリートピアノがある風景が三田にできれば、そのシーンこそが最高のリターンだと思うのです。

三田の音と人をつなげたい、だからプロジェクトは三音人プロジェクト

既に三田初のストリートピアノのプロジェクトは始まっています。

ヴィンテージのアップライトピアノ、家に弾き手が居なくなり、音を出すこともなくなったピアノをご厚意で提供いただきました。このピアノを・・・

いったん真っ白にしてしまって、市内の3つの高校の美術部メンバーに参加してもらって、三田らしいペイントを施します。このカラーリングはもしや三田市の・・・
美術部の皆さんとミチコ。
多くの皆さんに注目してもらいながらのペインティングでした。仕上がりが楽しみな途中経過です。

もしもピアノが弾けたなら…

あなたが共感して応援してくれたなら、きっと素敵なストリートピアノが完成して街角から音楽が流れ始めて、暮らしの中にも彩りがうまれます。

三田初!三田唯一!のストリートピアノを作りたい
全国的にストリートピアノが設置され、色んな街からピアノが響き音楽の輪が広がっています。三田市にはまだストリートピアノがありません。この音楽の輪を三田市にも広げ、色々な方と音楽で触れ合える場をつくり継続した音楽の街づくりをしたいです。

ピアノが弾ける人には、弾く機会を。
そうじゃない人には、聴く機会を。
今回のクラファンチャレンジはまちを盛り上げる素敵なプロジェクトなのです。12月1日から始まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました