ニュース・新着情報

日本酒と鱧のマリアージュ、11月15日開催【日本酒の会】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



三田の居酒屋さんといえば、まず名前が上がる福助さん。
今回ご紹介するのは、日本酒と鱧(はも)を用いた「日本酒の会」です。

宴 ふく助では、11月15日(水)19:00より日本酒と落ち鱧の夕べを開催します。

当日は二部形式で行われ、灘の蔵元「神戸酒心館」より酒ソムリエ・湊本雅和氏と淡路由良漁港「海幸丸水産」より橋本一彦氏を招き、日本酒の様々な豆知識をセミナー形式で聞き、晩秋が旬のとれとれの鱧と「福寿」を味わっていただきます。

瀧本雅和氏

湊本氏はIWC(インターナショナルワインチャレンジ)日本酒部門の審査員も務められる日本酒のソムリエ。普段当たり前に飲んでいる日本酒も、詳しく説明するとなると知らないことがたくさんあるもの。そんな疑問を一挙に解決します。

橋本一彦氏

橋本氏は福助グループとの縁も深い淡路島「由良漁港」の漁師さん。橋本氏と福助グループの繋がりは福助HPでも紹介していますが、当日はご本人が捕れたての鱧をもってお越しいただきます。


お申込みお問い合わせは「宴 ふく助」(079-563-1660)まで。
締切は11月8日(水)となります。ご応募お待ちしております。

http://fukusuke-group.com/news/564/

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。