ニュース・新着情報

ウェアラブル×スポーツでつくる豊かな神戸【12月9日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウェアラブルとは、スマホなどの単に持ち運べるものとは違い、主に服や腕など身につけたまま使えるモノや状態を指します。メガネとかね。

さて、そんな(どんなだよ)ウェアラブル×スポーツというテーマで超面白そうなカンファレンスが開かれます。場所は神戸の誇るホットなスポット、デザインクリエイティブセンター KIITO。

ウェアラブル×スポーツでつくる豊かな神戸
【日時】

平成29年12月9日(土) 14時~18時(予定)
【会場】
デザイン・クリエイティブセンター神戸「KIITO」301・303会議室
兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4
【主なプログラム】
・超人スポーツ協会の取り組みについて
(超人スポーツ協会代表 中村 伊知哉氏)
・自在化身体による高齢者支援・就労支援、コミュニケーション・スポーツ・エンターテインメントの拡張について
(東京大学先端科学技術研究センター教授 稲見 昌彦氏)
・ウェアラブルスポーツの可能性
(神戸大学大学院工学研究科教授 塚本 昌彦氏)
・株式会社アシックス、NPO法人アイ・コラボレーション神戸の取り組みについて
・登壇者によるパネルディスカッション
・「ウェアラブル×スポーツ」をテーマとした体験・展示
※タイムテーブル等プログラム詳細は、以下のWEBページ(神戸市ホームページ内)をご覧ください。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/innovation/wearable/wearablesports.html
【定員】100名
※入場無料、申し込み不要
※会場が満員になった際は入場規制等を行う場合があります。



一般社団法人 超人スポーツ協会(協力団体)
人間の身体能力を補綴・拡張する人間拡張工学と、ポップカルチャーなどの文化を融合させ、人の身体能力を超える力を身につけ「人を超える」、あるいは年齢や障碍などの身体差により生じる「人と人のバリアを超える」。
このような超人 (Superhuman) 同士がテクノロジーを自在に乗りこなし、競い合う「人機一体」の新たなスポーツを創造、研究、普及、実践する取り組みを進めている。
http://superhuman-sports.org/


人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。