笑顔をつなぐ「あさがお」を届ける「咲かそうあさがおプロジェクト」開始‼︎

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰もが笑顔で会える夏に…

新型コロナの影響、新型コロナ禍はあらゆる人々に大きな影響を与えています。
今回は、そんなコロナの影響で困ってる人への温かい支援をお願いしようと思います。

https://camp-fire.jp/projects/view/272668

会いたいけど会えない

人が密集することで感染が広がる可能性が指摘され、介護や支援の現場の様子も変わりました。

人数的な制限や時間の制限、感染から肺炎などへの拡大も懸念されるため、普段どおりのケアが十分に出来なくなってしまいました。
これは要支援者に対してだけではなく、現場の支援する側にも大きな不安とストレスを与えてしまっています。

緊急事態宣言が解かれ、経済活動や人の往来が取り戻されていく中でも、慎重に運営されていくであろう介護・介助の現場は、復旧復興していく中で取り残され見落とされてしまうのではないか、という心配があります。

あなたは1人じゃないよ、というメッセージ


あさがおの種と申込者からのメッセージを要支援者にお届けします。
あなたは1人じゃないよ、見ているよ、また会おうね。という気持ちが届けられたら、きっと孤独な気持ちは埋めていけると信じています。

あさがおが咲く頃には


要支援者、とひとくくりにするつもりはありません、それぞれの状況も違います。
夏に咲くあさがおの育て方は簡単、とはいえみんな同じようにできるとも限りません。
そこで、三田市内で活動する花育などの市民活動団体にお願いして、苗まで育ててもらうプランも用意しました。

また、市内の花苗生産者などには本来小学校などで使われるはずだったあさがおの種が大量に余っている状況だということも聞きました。
今回のあさがおプロジェクトではその余剰在庫の買取りを行います。生産者支援ですね。

ちめいどの二人がメッセージソングを

そして今回、このプロジェクトに賛同してくれて立ち上がってくれたのが、ちめいどのお二人でした。
兄弟デュオのちめいど、やさしく温かいメッセージを届けてくれる曲をいくつも作ってくれています。
そのちめいどが、このあさがおプロジェクトのためのオリジナルソングを作成してくれることが決まりました。

支援の受付は6月9日まで

クラウドファンディングはCAMPFIREさんでチャレンジしています。
https://camp-fire.jp/projects/view/272668
6月9日までに40万円を集めたい、集める、集めます。
リターン(申込み)は1,000円から行えます。