展覧会

スポンサーリンク
ニュース・新着情報

アニメ美術の達人、山本二三展が丹波で開催【植野記念美術館7月18日〜9月13日】

アニメーションって背景や風景がめっちゃ大事。作り物だからこそのリアリティと造形が物語にも影響を与えます。そんなアニメ界の背景美術のレジェンドの展覧会が丹波市で開催中です。 山本二三,山本二三展,展覧会,作品展,植野記念美術館,丹波市,もののけ姫,天空の城ラピュタ,火垂るの墓,未来少年コナン,じゃりン子チエ,アニメーション,アニメ,映画,背景,風景,美術,
ニュース・新着情報

ゴッホ展が兵庫県立美術館にやってくる【会期1月25日〜3月29日】

兵庫県立美術館で「ゴッホ展」が2020年1月25日(土)から3月29日(日)まで開かれます。 1880年、27歳の時に画家を志したファン・ゴッホ(Vincent van Gogh, 1853-1890)は、画業の初期にハーグ派の影(ry
ニュース・新着情報

Hungry?はらぺこあおむしがやってくる【イオン神戸北 8月23日から9月1日まで】

はらぺこあおむし おおきな絵本の世界 ~世界に一つだけの絵本を作ろう~ はらぺこあおむし、ご存知ですよね。 もはや絵本界の聖書といっても過言ではないエリックカール作の絵本。 全世界で累計3,000万部、日本国内では約40(ry
ニュース・新着情報

かわいい、粋、おしゃれな陶磁器を鑑賞せよ【恋する古伊万里 兵庫県立陶芸美術館】

恋する古伊万里 -かたちとデザインの魅力- Lovely KOIMARI ―form and design 17世紀初頭、日本で初めての磁器が肥前有田(現佐賀県西松浦郡有田町)で生み出されました。 有田を中心とする肥前(佐賀県(ry
周年・キャンペーン・特集情報

DownDownDown…Arice in wonderland【不思議の国のアリス展3月16日〜兵庫県立美術館】

イギリスの作家ルイス・キャロルが1865年に発表した名作『不思議の国のアリス』。 生誕から150年を記念し、その魅力を紹介する『不思議の国のアリス展』が、兵庫県立美術館で3月16日か5月26日まで開催されます。 ルイス・キャロル(ry
ニュース・新着情報

アトリエの夢〜東山嘉事の作品を愛でる【夢にあらず、無にならず】

「アトリエの夢―かじ・おっと・みよし」展 三田の現代芸術に2人の偉大な作家がいます。一人が荒木高子さん、そしてもう一人が東山嘉事さんです。 その東山嘉事さんの作品が久しぶりに一般公開の展覧会で観ることができます。 東山嘉事(ry
2018.08.07
ニュース・新着情報

アートの世界へあなたも一緒に【6月17日参加型】

超巨大なジャンプ傘やメガホン・・・通り抜けると光のシャワーに包まれる不思議なトンネル・・・ 西村正徳さんは三田市を拠点に活躍するアーティストで、その手掛ける作品を一挙に集めた大規模な展覧会「メガメガキラキラ 日常組 西村正徳展」として7月(ry
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました