ニュース・新着情報

たまに拗れるラーメン観【独り言2017年の振り返り】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iPhoneに残っている今年2017年の「ラーメン」の画像をザクっと見える限り出してみました。

本人の感覚的には倍ぐらい食べてると思いますがw

来年はラーメンマップでも作りましょうかね。オープンデータラーメンマップ
ラーメン好きなんですよね。好きなんですけど、たまに愛が拗れるというか。
ラーメンの構成、
麺 スープ 具材
他の麺類、うどんやそばでも似た構成ですよね。
で、食べるたびに考えるのです「この具材がのる意味って?」と。
薬味、としてのネギやニラ、海苔が、ラーメン拗れると非常に気になる時があるのです。
そうして一旦ラーメン拗れると、どんどん気になる。
なんでメンマ?なんでチャーシュー?なんで?なんで?
麺の硬め柔らかめを聞かれるのも、「いや、お店がベストだと思う状態でお願いします」と口に出しそうになりながら「普通でお願いします」と答えてしまいます。
答えてから、モヤモヤしてるんです。「普通って何やねん」と。
「スープ熱めで」とか頼めるんだろうか、とか頭に浮かんでラーメンが提供されるまでの間、モヤモヤと拗れが侵攻して行くのです。

究極は、そばなら、かけそば。うどんなら、素うどん。
じゃあラーメンの究極って?全然イメージがわかない。
もうそうなると拗れ過ぎてちぎれてしまいそうです。

ま、しばらくすると、もとに戻るんですけどね。
今年もたくさんのラーメンをいただけたことに感謝しています。
来年もぐりんぐりん拗らせたいと思います。

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。