ニュース・新着情報

なんだか懐かしい人形芝居と腹話術4月15日【さとのねキッズシアター】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人形芝居 ねずみのすもう
人形を使ったお芝居や腹話術って今みても面白いし驚かされるのですから、小さなお子さんが見ると、更に面白いんじゃないでしょうか。
人形芝居、観にいきませんか。郷の音ホールで4月15日開催です。



 

チュー吉は、チュー太郎にすもうをいどまれ、投げ飛ばされてしまいます。
しかもそのすきに、恋人チュー子ちゃんを連れて行かれてしまいました。
再挑戦をするためにトレーニングを励むチュー吉ですが、お腹がすいて、力がでません。
さて、チュー吉は!?

日本の民話をアレンジし、楽しい肩掛け人形芝居にしました。
人形が、しこを踏む。
その響きが伝わる身近な舞台。
小さな舞台の大きな空間をお楽しみください。


美術:益子 淳
脚色・演出・出演:くすのき燕
腹話術「ハロー!カンクロー」も併演。

こどもにとっての「おやつ」はなくて困るものではないけど、あれば嬉しくて、心がふわっと温かくなったり、わくわくしたり…幸せなひとときですよね。生で観る舞台も同じ。 大好きな人と一緒に観ることで、それは大きく深く子どもの心に残っていくことでしょう。 お子さんに「心の栄養」をプレゼントしませんか?

小さなお子様に近くで舞台を楽しんでいただけるようにカーペット席も用意しています。


人形芝居 ねずみのすもう
【日時】
2018年4月15日(日)開演14:00(開場13:30)
【会場】三田市総合文化センター郷の音ホールア クトスクエア
兵庫県三田市天神1-3-1

【料金】
1名500円
親子ペア800円
全席自由 0歳児からご入場いただけます

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。