ニュース・新着情報

落語と避難訓練を防災の日に【郷の音ホール9月1日 残席些少】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

避難訓練寄席【9月1日は防災の日 郷の音ホール】
9月1日は防災の日。
消防団のホース操法大会があったりします。
https://sandanoumesan.com/archives/7512
↑ホース操法大会はこちら↑
そして郷の音ホールでは「イベント開催中に火災や地震が起きたら」という想定で、避難訓練を実施します。
前回は自衛隊の音楽隊の演奏会+避難訓練。今年はなんと落語+避難訓練です。

前回は自衛隊の演奏会でした。
https://sandanoumesan.com/archives/4592
もちろん話の途中で避難訓練、とはせず楽しい落語は三席しっかり堪能してから…のはずw
【追記】ホールに確認したところ残席些少、無料ですがチケットが必要ですので郷の音ホールへアクセスお願いします。


今回は三田在住の笑福亭瓶吾さん、そして三田市出身の桂三語さん、期待の若手桂弥っこさんの3名の噺家さんが登場します。

こんな時どうする!?
公演中に大きな揺れが襲ってきたら…!? 火災が起きたら…!?
災害はいつなんどき起こるか分かりません。公演中に避難訓練を体験し、
もしもに備えましょう。

郷の音ホール 避難訓練寄席
【日時】2019年9月1日(日)
開場13:00 開演13:30
【会場】郷の音ホール小ホール
兵庫県三田市天神1-3-1
【料金】入場無料
*要入場整理券/お一人様4枚まで
*自由席
【出演】笑福亭 瓶吾(三田在住)、桂 三語(三田出身)、桂 弥っこ
http://sanda-bunka.jp/event/detail/688/

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。