西宮花火大会2020 ~忘れない、いま私たちにできること~【今年は2月9日開催】

ニュース・新着情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

29日(日)、新西宮ヨットハーバーで「西宮花火大会2020 ~忘れない、いま私たちにできること~」(午後3時開会、花火は6時から)が開催されます。


主催は、西宮青年会議所。

阪神・淡路大震災の前年まで開催されていた花火大会を2018年秋に復活させたところ多くの反響があったことから、「震災から25年目となり、あの災害を知らない世代・市民が増えている中、改めて防災への意識を持つ機会となるイベントを」(西宮青年会議所・林大輔さん)と実施に熱い思いをもっています。

(写真左が林大輔さん)
当日は、震災の犠牲者数と同じ
1146発が打ち上げられます。
多くの来場者を想定し、有料・無料の観覧席を用意。
会場には市内の飲食店、東北・九州ほか
被災地の特産品を扱うブースが約30店並びます。

有料席の販売はこちらから


西宮花火大会2020 ~忘れない、いま私たちにできること~
主催お問い合わせ:西宮青年会議所
電話
0798-33-1615(事務局、平日午前10時~午後6時)。
http://nishinomiyahanabi.com
混雑が予想されるので、公共交通機関の利用を。小雨決行。

コメント