ニュース・新着情報

明石はメジャーかマイナーか。頑張れ東播磨ちゃん【配信再開記念】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東播磨県民局が作成したPR動画。
目立つことなく、地味な存在。というキャラ設定で「炎上も覚悟、自虐ネタ」を公言。
そしたら東播磨管轄の明石市長が明石市はマイナーではない。けしからん。激昂した結果、配信停止に。
その時点で再生回数は7千回とかなり少なく、
「いったいどんな動画なんだよ」「明石はマイナーだろwwww」
とようやく世間に火がつき始める。神戸新聞のウェブ記事がYahoo!ニュースでも取り上げられ、全国的に好奇の目に晒されて、当初の目的である炎上といえる状況に陥ってしまう。
そうして、ようやく動画の公開が再開。
https://youtu.be/LxpY7l6JPwk
アイドルグループHYOGOという設定なのに、
神戸、東播磨、姫路の3人しかいないとか、
その神戸と姫路に挟まれてるから目立たないけど拾われてる感とか、

まぁ本当にリアルな東播磨県民局目線で作られてる動画です。

兵庫県が作成した東播磨の紹介動画がこちら。
https://youtu.be/swv2DIkvDwA
オーソドックスという感じ。多分、こっちの方が地域の魅力を伝える力はあるんでしょうね、真面目だけど。

 

ではここで、兵庫県三田市が作った動画を紹介します。
週末三田で山ガール
https://youtu.be/-yfd3Eicotc
三田だからできるオンオフのある暮らし
https://youtu.be/LQZHQ4K14TE
三田市マスコットの「キッピー」です
https://youtu.be/SmsLeDk-ipg

自治体がプロモーションとしての動画展開が本当の意味でプロモーションになる時代が早く訪れるといいですね。

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。