ニュース・新着情報

親子で積もう!「生」の石積み【宝塚市8月4、5日に順延】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「生」あなたも作品に参加しませんか【宝塚市】
壊れても、流されても、また生まれるのです。
台風接近のため、8月4日5日に順延決定しました


「生」とは、映画「阪急電車」で一躍注目を浴びた、宝塚・武庫川にある現代アート。
野外彫刻「生」
https://goo.gl/maps/Z1SCDj478D62


作者は現代芸術家の大野良平さん。

(写真右側が大野さん)



市街地内を流れる武庫川中洲で「生」の石積みをしませんか。
自然のすばらしさを体感しながらも、大雨による川の氾濫など自然の怖さも知ることで、自然の営みの中で人々が生きることの意味や命の尊さを実感する機会になります。
夏休み企画として、親子での参加をお待ちしています。

※「生」の石積みとは ‥ 阪神・淡路大震災から10年目の平成17(2005)年に「街と人の心の再生」を願って制作されたもので、現在のものは9代目でしたが、先の平成30年7月豪雨により、著しく損壊してしまいました。


【日時】 2018年7月28日29日9:00〜12:00(一日のみ参加可)
 ※雨天増水時は中止、次週8月4,5日に順延
8月4日、5日に順延となりました。
【集合場所】9:00宝塚大橋南詰西側「生」モニュメント前
(阪急宝塚南口駅より徒歩数分)※中州への降り口のわかる方は直接現地へ
【参加】老若男女どなたでも参加できます。小学生以下は保護者同伴のこと。
【参加料】1人200円(保険代など含む)
 ※親子で参加の場合は、1家族300円
【持ち物】革軍手、飲み物、長靴(川を渡るのに必要です)
※大変暑い中での作業となりますので、体調がすぐれない場合などは、ご参加をお控えください。
【問合せ先】記憶の中の「生」再現プロジェクト 080-1437-3811
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/kankoinfo/1008593/1021391.html

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。