ニュース・新着情報

三田の三軒の和菓子屋さんで三日間しか手に入らない幻の銘菓【よねまんじゅう】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かつては「誓文払い」と呼び親しまれていた冬のイベントがありました。
かの司馬遼太郎が全国をめぐる途中、三田を訪れようとした時に、誓文払いと重なり、とてもじゃないが市街地に入れない混み具合だった、と記しておられます。

年の瀬の大売り出し、新年の準備のための大商いだったのでしょうね。
生活様式も変わり、買い物自体もカタチが大きく変わってきている現在、
イベントとしての大売り出しも姿を変えつつあります。
そんな中、「誓文の時だけしか作っていないお菓子」があるのです。
それが、よねまんです。米まんじゅうの愛称ですね。


現在では、西村清月堂さん、松栄堂さん、きねやさんの三軒しか扱っていません。
店頭では大きく行列ができ、蒸し上げる蒸気と甘い香りが「ああ、誓文払いやなぁ」と条件反射的に呟いてしまうわけです。
現在は誓文払いは、三田あきんどまつり、と名前を変えて開催しています。

https://sandanoumesan.com/archives/5832

もちろんお店によっての味の違いもありますから、好みを選ぶ楽しさもあります。
おおむね1粒100円程度です。

3軒の和菓子屋さんで3日間しか販売されない、幻の銘菓。断然に人出の多い日曜日は2時間待ちは覚悟してください。
絶対的に初日の金曜日が早く買えます。過去のデータが総断言します。

https://sandanoumesan.com/archives/5832

季節和菓子のお店 松栄堂
https://sanda.bar-appli.com/page/ShopDetail.php?id=4

きねや菓舗
https://sanda.bar-appli.com/page/ShopDetail.php?id=5
三田菓庵 西村清月堂 キッピーモール店
https://sanda.bar-appli.com/page/ShopDetail.php?id=8
三田菓庵 西村清月堂 三輪本店
https://sanda.bar-appli.com/page/ShopDetail.php?id=9

人気の記事

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。