梅さんの与太話

過去最大級のチャイナボカンシリーズ最新作。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天津は世界10位の荷揚げ量を誇る港湾都市で、工場もひしめき合っている都市です。

2回の爆発の威力はTNT換算で24t。
ちなみに広島に投下された原子爆弾、リトルボーイで15t。
長崎に投下された原子爆弾、ファットマンで22t。
地上(もちろん工場ですからね)で爆発が起きたので、垂直方向に向かうエネルギーで見事なクレーターが出来てますね。


2キロ離れていたトヨタの工場にも被害が出てる、という話ですが、結果、3キロ圏内が進入禁止になりました。
シアン化ナトリウムが700トンほどある工場が「爆心地」だったようです。
シアン化?青酸といった方が伝わりますでしょうか。青酸ナトリウム、主にメッキなんかで使うようですが、水と混ぜると引火しやすい青酸ガスが発生するんですって。
そうそう、二回の爆発、というのも1度目のあと、駆けつけた消防隊員が水かけて消火に当たったんですって。
化学工場に、水。そして長崎に落とされた原爆級の爆発が起きた。
いやぁ、怖いですね。チャイナリスク、はどこまでもどこまでも続きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*