ニュース・新着情報

コミュニティを作るって?薬膳カレーとコミュニティ【3月4日 Caelu cafe Keroro】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コミュニティマネージャーのシゴトって?
~みんなで学ぶコミュニティづくりと薬膳カレーで深まる親睦~
コミュニティ(Community)という言葉を聞いて、何を思い浮かべるでしょう。コミュニティーという言葉をどう説明しますか。
今回はそんなお話。

Community、コミュニティー、こみゅにてぃ。。。
第一義的には「共同体」ということなのですが、コミュニティ●●、◯◯コミュニティの多さと範囲の広さを考えると、共同体、だけでは捉えきれないです。


そんな掴みきれないコミュニティを薬膳カレーを食べながら、考えてみましょう。


コミュニティマネージャーって言葉聞いたことはありますか?
「コミュニティをつくる」って何?仕事になるの?
そんな疑問について話しながら聞く、トーク×ごはんのイベントを高橋渚さんをお招きして行います。
コミュニティを作ろうとしている人、繋がりを求めている人、何かやりたいことを仕事にしたい人、一緒にかんがえてみませんか?

写真:さんだ日和

【日時】2018年3月4日(日)12時半~
(カレーの準備は 10時半頃からやっていますので、早めに来れる方、一緒に作りましょう!)
【場所】Caelu cafe Keroro
兵庫県三田市西山2丁目28−2 ロイヤルスクエアB棟
【参加費】2,000円(昼食に薬膳カレーがつきます)
【予約】Facebookへの参加申請↓
https://www.facebook.com/events/433546023728764/
またはsandatsumugi@gmail.comまでお名前と人数をメールしてください。

是非お越しください。

■話し手

高橋渚(たかはし なぎさ)
東京と高松の2拠点生活をしながら、多拠点生活を目論見中。
TOKYO PRODUCERS HOUSEというコワーキングスペース兼イベントスペースと、シェアハウスも一体となったビルに住み、コミュニティマネージャーとして、「コミュニティをつくる」をシゴトにしています。
「食」や「料理」を通じた場所づくり、人がつながるイベントを数多く手がけています。
【人の夢を応援する】ことと【やりたい!をカタチににする第一歩をサポートする】ことを活動の軸にしています。
元々は10年間サービスマンとして、有名ホテル、旅館の現場・婚礼サービスに従事。その中で、色々と身に着けたもの、好きなものを続けていたらいつ間にか仕事になっていました。
「やりたいをシゴトに!」を、一人でも多くの人が経験できる世の中になってほしいという思いを込めて、全力でお話させていただきます。

■聞き手

高橋宗開(たかはし むねはる)
三田市役所の職員として働いて5年になります。
市役所の中で感じた違和感を拭いきれず、外とのつながりを求めさまよっています。昨年は、Code for JAPAN SUMMITの運営スタッフ統括を行いました。今年も昨年以上に色んなイベントに巻き込まれながら、時にイベントをおこそうと思っています。

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。