ニュース・新着情報

三田でオペラ鑑賞しましょう 3月31日【0歳から楽しめるオペラ ヘンデルとグレーテル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グリム童話のヘンゼルとグレーテルを本格的なオペラで楽しんで頂けます。3月31日、郷の音ホール小ホールで開催。

ヘンゼルとグレーテル


超簡単なあらすじ
グリム童話です。
食糧難の時代、兄ヘンゼル、妹グレーテルが、継母に森に置いてきぼりにされてしまう。
森の精に眠らされてしまったり。
お菓子で出来た家を見つけて、勝手に食べだす。
住民のお婆さん(職業:魔女)に最初は歓待されるも、次第にこき使われることに腹を立てて、お婆さんを燃え盛るカマドに放り込んで金品財宝を奪い取り、森から脱出し帰宅する。父親歓喜。
どこかのタイミングで継母も亡くなってた。おしまい。
【※三田の梅さんの個人的見解です※】

いえ、もう少し、いや、もっといろいろエピソードとハイライトがあります。基本楽しいお話です。

梅さん?それはGLAYのteruですよ、グレーテルです、ヘンゼルとグレーテル。

三田オペラは本格的な演者が、0歳から楽しんでもらえるよう、お子様連れのご家族でも気兼ねなく過ごしていただける内容と会場レイアウトで取り組むオペラです。
出演陣はチラシをご確認ください。↓こちらッ↓

三田市にゆかりのある、音楽家、声楽家が出演します。
オペラは、音楽と台詞の進行もある舞台で総合的な演出が必要で、
舞台全体を楽しめる形態です。衣装や小道具にも注目してください。

日夜、本番の舞台に向けて練習に励むキャスト(出演者)と制作・監督陣。

なぜこの時期にアナウンスしてるか、というと。
チケットが残り少なくなっております。
いわゆる座席些少完売間近、という状況です。
お早めにチケットの確保をしてくださいね。


三田オペラ 0歳児から大人まで楽しめる
オペラ
「ヘンゼルとグレーテル」
フンパーディンク作曲 ※抜粋・日本語上演
会場参加型で小さいお子様や、オペラが全く初めての方も安心してご覧いただけます
【出 演】
ヘンゼル    山田 暁子
グレーテル   武村 愛子
魔女      上辻 直樹
お母さん/眠りの精  白井 明美
子どもたち   三田少年少女合唱団(賛助出演)
魔女シスターズ    仲 沙織・辻田明依
【スタッフ】
演出・構成;唐谷 裕子
指揮/MC;小中公平
ピアノ;中條 裕子
打楽器;山内 千穂
舞台監督;青木 一雄
装置デザイン;野崎 みどり
照明;神戸国際ステージサービス(株)
衣装協力;藤井真美

【日時】2019年3月31日(日)13時半開演予定 13時開場
【会場】三田市総合文化センター(郷の音ホール) 小ホール
兵庫県三田市天神1-3-1
【上演時間】90分 ※休憩有り
【入場料】(全席自由)大人2,000円 子供(3歳以上 小学生以下)1,000円
※3歳未満は膝上に限り、1名無料。お席が必要な場合は有料。
◆チケットご予約
※キャストに面識のある方は、直接キャストへ。
その他の方は、
郷の音ホール チケットセンター 079-559-8101
窓口9:00~22:00
電話10:00~19:00
水曜休館(祝日の場合翌平日)
【主 催】三田オペラ実行委員会
【共 催】三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
【後 援】三田市・三田市教育委員会・神戸新聞社・ハニーFM・三田音楽家連盟
(三田市音楽協会・郷の音市民コンサート実行委員会)
【お問合せ】 三田オペラ実行委員会
090-8484-6749(高嶋)

sandaopera@gmail.com

人気の記事

最新の投稿

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。