映画

スポンサーリンク
ニュース・新着情報

映画えんとつ町のプペル、大人気ロードショー【ここに注目&必聴動画】

えんとつ町のプペル、映画が始まりますが、三田の人はここにも注目。 えんとつ町のプペル,プペル,西野亮廣,ETKING,イトキン,ブルーノ,絵本,映画,カヴァー,
2020.12.28
ニュース・新着情報

宝塚映画祭が始まりますよ【シネ・ピピア10月30日〜11月5日】

宝塚にある単館シネ・ピピアで映画祭が開催されますよ。 宝塚映画祭,映画祭,シネピピア,宝塚シネピピア,八千草薫,水野晴郎,映画,シネマ,宝塚市,
ニュース・新着情報

アニメ美術の達人、山本二三展が丹波で開催【植野記念美術館7月18日〜9月13日】

アニメーションって背景や風景がめっちゃ大事。作り物だからこそのリアリティと造形が物語にも影響を与えます。そんなアニメ界の背景美術のレジェンドの展覧会が丹波市で開催中です。 山本二三,山本二三展,展覧会,作品展,植野記念美術館,丹波市,もののけ姫,天空の城ラピュタ,火垂るの墓,未来少年コナン,じゃりン子チエ,アニメーション,アニメ,映画,背景,風景,美術,
ニュース・新着情報

さとのねシネマ vol.43 ゴッホ ~最期の手紙~ 【8月28日 郷の音ホール】

ゴッホの名画が動き出す!!ゴッホ最期の手紙が三田にやってきますよ。8月28日に郷の音ホール。 ゴッホ最期の手紙,映画,ヴィンセントヴァンゴッホ,ゴッホ,Gogh,さとのねシネマ,郷の音ホール,油絵,ミステリー,
ニュース・新着情報

ドキュメンタリー映画という表現を池谷監督に聞くイベント【池谷薫ドキュメンタリー塾】

池谷薫ドキュメンタリー塾 世界を映す鏡であるドキュメンタリー…。 そこには劇映画に決して引けを取らない奥深い魅力があります。 ドキュメンタリーはどのようにして作られているのか。テーマの選定、対象との関係の築き方、撮影・編集のテクニ(ry
ニュース・新着情報

弁士が熱弁、嵐の貴重な動画、6月8日オンエアー【鞍馬天狗 嵐寛寿郎作品】

懐かしの無声映画第九弾 鞍馬天狗 アラカン、今どきでは「Around the 還暦」で還暦前後の年齢層を指す言葉となっていますが、嵐寛寿郎を略して「アラカン」と呼んでいた時代もありました。大俳優であります。三田の梅さんが知った頃にはもうお(ry
ニュース・新着情報

鎮魂と復興の祈願、「生」の点灯と追悼のトランペット【宝塚市 1月17日は阪神・淡路大震災の日】

現代美術家・大野良平氏が阪神淡路大震災からの再生を願って、武庫川河川敷に創作した石積みの作品「生」は平成17年から何度も増水などの影響で崩れては積み直しを繰り返して現在に至ります。 映画「阪急電車」でも宝塚市の印象的な場面で使われ、全国的(ry
ニュース・新着情報

「先祖になる」を長田のふたば学舎で【池谷薫監督】

静かなドキュメンタリーがあなたの心をじわりじわりと震わせる。 阪神淡路大震災から23年。今回の「1.17やさしさをわすれないで in ふたば2018」では、室崎益輝 神戸大学名誉教授の講演、 池谷薫監督の「先祖になる」を上演(ry
ニュース・新着情報

あなたの服の本当のコスト、知っていますか【映画】

普段、なにげなく購入し着用しているファッションをみつめ、 消費活動について少し自分で考えるきっかけになれば、そして ファッション業界の真実を知ってもらえれば・・・。 例えば、私たちがより安いものを求め買いあさる陰で、貧困にあえぐ女(ry
ニュース・新着情報

この世界の片隅に、8月7日上映【さとのねシネマ】

「この世界の片隅に」さとのねシネマに登場 第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとする ヒロインすずの日常を柔らかく温かなタッチで描く、話題のアニメ映画がさとのねシネマに登場します。 <ス(ry
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました